【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「グロブダー」

写真拡大

99面クリアー!

(画像:YouTubeより)
©NAMCO

「グロブダー」は1984年にナムコからリリースされたアーケード版のアクションゲームです。

ゲームは「ゼビウス」の敵戦車「グロブダー」が主役に昇格し、各面の敵戦車を撃破するという内容になっています。

なお、武器の「レーザー」の他、防御用の「バリア」の使い方が最大の肝となっています。

※「バリア」のグラフィックは後に「イシターの復活」でも用いられています。
ラウンドセレクト!このゲームではラウンドセレクトが使用出来、いきなり最終面(99面)から遊べてしまいます。

但し、99面の難易度はかなり高く初心者は全く楽しめずに全滅してしまうと思われます。

そこでパターンプレイが開発され、「グロブダー99面クリア」遊びが一時期流行し、何となく「グロブダー」を極めたプレイヤーが続出しました。
グロブダー全99面クリア!ちなみに20年くらい前の話になりますが、電波新聞社発行の「マイコンBASICマガジン」誌上では全国のゲームセンターを対象にハイスコアランニングを実施していました。

そこでも「グロブダー」についてのハイスコアランキングがなされていましたが、全99面を1コインクリアが1988年頃(つまりリリースから4年経過後)に掲載されたことが話題になりました。

というのも、ゲームセンターではゲーム機の入れ替え等もあり同一タイトルで1年以上持たないのは通常ですが、その間に殆どのゲームではハイスコア等が上限近くに達してしまいます。

ところが「グロブダー」の場合、数年間に渡り誰も全99面1コインクリアを達成した者がいなかったのです。

※「グロブダー」をゲームデザインした遠藤雅伸氏も予想していなかった事態なのかもしれませんね!
GROBDA :グロブダー 面セレクト97面開始で99面までクリア

【ライター:清水サーシャ】