安心・安全のエコタウン「リストガーデンダイヤモンドパーク」7月販売開始

写真拡大

総合不動産会社のリストは7月、「安心・安全のエコタウン」をコンセプトにしたエコタウン「リストガーデンダイヤモンドパーク」(神奈川県横浜市旭区市沢町910-1)の販売を開始する。

同タウンは「安心・安全を与える家づくり・街づくりを行いたい」という思いのもと誕生したという。

街の中心には、1,000平方メートルもの広さを持つ公園を設置。

居住者同士はもちろん、周辺住民ともコミュニケーションが取れるようにしたとのこと。

また、日産自動車株式会社による「LEAF to Home」を戸建分譲団地として日本で初めて導入。

平時はもちろん、災害で停電が発生した際も、バッテリーとなる「リーフ」に充電された電力を家庭用に活用できる。

さらに、全棟に太陽光発電システムが標準搭載されているなど、居住者の安心・安全のためにさまざまな工夫が凝らされているという。