バンダイナムコゲームス、「Wii U」向けに「鉄拳タッグトーナメント2(仮称)」など開発

写真拡大 (全2枚)

(C)2012 NBGI

株式会社バンダイナムコゲームスは、任天堂株式会社が2012年末に発売を予定している新型の家庭用据え置き型ゲーム機「Wii U」向けに、対戦格闘ゲーム「鉄拳タッグトーナメント2(仮称)」とバトルパーティーゲーム「TANK!TANK!TANK!」の開発を進めている。

■開発タイトル
【鉄拳タッグトーナメント2(仮称)】
同作は、累計出荷本数4,000万本以上を誇る『鉄拳』シリーズの最新作。使用可能キャラクターはシリーズ最大の50キャラクター以上を収録し、1画面に最大4体のキャラクター表示を実現。2体のキャラクターで同時に攻撃する“タッグアサルト”や、2体のキャラクターで同時に相手を投げる“タッグ投げ”などを駆使した新しい“タッグ対戦”が可能となる。

また同作では、通常の“2vs2のタッグ対戦”や『鉄拳』の基本である“1vs1の対戦”に加え、新しい遊び方の“1vs2対戦”などあらゆる対戦スタイルに対応し、自分の好きな戦い方で白熱のバトルを楽しむことができる。

【製品概要】
製品名:鉄拳タッグトーナメント2(仮称)
発売日:未定
ジャンル:対戦格闘
対応機種:Wii U
価格:メーカー希望小売価格:未定
対象年齢:(審査予定)




【TANK!TANK!TANK!】
2009年にアーケードゲームとして登場し、現在もアミューズメント施設で人気の「TANK!TANK!TANK!」がWii Uに登場する。

同作は、戦車で街の中を自由に動き回り、ミサイルやマシンガンなどの武器を使って敵やビルを破壊していくダイナミックな体感型バトルパーティーゲーム。巨大な敵に家族や友達と立ち向かう協力バトルや、戦車同士での対戦バトルで「やった!」「やられた!」と盛り上がることができる。

また、新型コントローラーで「コング」(巨大な敵キャラ)を操るプレーヤーと戦車チームに分かれて対決するWii Uならではの「マルチプレイモード」や、一人でも楽しめる「ストーリーミッション」なども収録し、家庭用ならではの多彩なモードを楽しむことができる。




【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

バンダイナムコゲームス公式サイト