リーボック、アニメ『攻殻機動隊 S.A.C.』とのコラボシューズを7月発売!

写真拡大

リーボックジャパンは7月、メガハウスとの共同開発によるシューズ「INSTA PUMP FURY×攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」を世界500足限定で発売する。

『攻殻機動隊』は、世界中に熱狂的ファンを持つ士郎正宗原作のTVアニメシリーズ。

両社が初めて共同開発したシューズは、1990年代のハイテクスニーカーブームを牽引したリーボックの不朽の名作「INSTA PUMP FURY(インスタ ポンプ フューリー)」をベースとし、世界中に熱狂的なファンを持つ人気アニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』に登場するキャラクター、タチコマをモチーフにデザインされたコラボレーションモデルだ。

「INSTA PUMP FURY」は、独自の”THE PUMP(ザ ポンプ)” テクノロジーにより、履く人それぞれの足型にカスタムフィットし、足を包み込むような抜群の履き心地を可能にした。

コラボモデルでは、同シューズのフォルムやテクノロジーはそのままに、タチコマのカラーリングや外装を忠実に再現。

デザインソースであるハエトリグモの8つ目を、サイドにアクセントとして施したほか、コックピットをデザインしたインソールで、商品コンセプト「搭乗するシューズ」を表現した。

世界500足限定で、メガハウス通販サイト「メガトレショップ」をはじめ一部店舗での販売を予定している。

販売店舗の詳細は今後、Reebok Classic JapanのFacebookページで公開していく予定だ。

「INSTA PUMP FURY×攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」(UNISEX)は、サイズ23.0〜30.0cmを用意。

価格は2万1,000円。

(C)士郎正宗・Production I.G / 講談社・攻殻機動隊製作委員会