任天堂「ピクミン3」「Nintendo Land」などWii Uタイトル一挙公開

写真拡大

任天堂は6日、米ロサンゼルスでE3開催に合わせたプレスカンファレンスを行い、「Nintendo Land」や「Pikmin 3」、「New SUPER MARIO BROS.U」など、「Wii U」(2012年末発売予定)用ソフトを披露した。

小さな画面を持つコントローラ「Wii U GamePad」、TVとGamaPadの大小2つの画面の連係、ソーシャル機能など、この日同社は”Wii Uの体験”を伝えることに集中した。

まず宮本茂氏が登場して「Pikmin 3」を発表。

ゲームキューブ版では全体を見せながら小さなピクミンも表示するバランスに苦労したというが、Wii U版では高解像度の画面で小さなピクミンのディテールや動き、自然の美しさが豊かに表現されている。

プレイヤーはモーションプラスで小さな的を狙え、GamePadに表示される全体マップを見ながら効率的に仕事をこなせるなど、ゲームの戦略性が増しているという。

「じっくり遊んでこそわかるゲームの楽しさを、多くの方に理解していただけると思います。

最近ライトゲームが主流だと言われますが、じっくり遊ぶ面白さを作ることこそチャレンジだと考えて、我々は取り組んでいます」と宮本氏。

宮本氏に代わってNintendo of America COOのReginald Fils-Aime氏がWii Uのハードウエアやソーシャル機能「Miiverse」の概略を説明し、Miiverseを活用したゲームの例として「New Super Mario Bros. U」を紹介した。

ゲーム全体または特定のステージの感想、隠しステージの情報、ハイスコア自慢など、ソーシャルウインドウを通じて様々なコミュニケーションが可能。

またGamePadを使い複数のプレイヤーが協力して難しいステージを攻略したり、新たな最速ルートにアクセスするアシストモードが用意されているという。

続いて「Batman: Arkham City Armored Edition」「Scribblenauts Unlimited」「SiNG」「LEGO CITY Undercover」「ZombiU」などのサードパーティタイトルを紹介。

最後にFils-Aime氏とWii Uソフトウエアプロデューサーの江口勝也氏が「Nintendo Land」を発表した。

任天堂のゲームキャラクターが集まったテーマパークで、それぞれの個性が現れた12種類のアトラクション(ゲーム)を楽しめる。

同時にWiiにおける「Wii Sports」や「はじめてのWii」のように、Wii UとWii U GamePadの特徴をわかりやすくユーザーに伝える役割も担う。

プレスカンファレンスではGamePadをスワイプして手裏剣を投げるシングルプレイヤーゲーム「Takamaru's Ninja Castle」、GamePadを持ったプレイヤーが他のプレイヤーから見えないゴーストになるマルチプレイヤーゲーム「Luigi's Ghost Mansion」のデモが行われた。

今回のE3会場で参加者は5つのアトラクションを体験できるという。

なお、プレスカンファレンス終了後に任天堂のWebサイトでWii Uの基本情報が更新され、仕様概要が明らかになった。

シロとクロの2色が用意され、Wii GamePadのバッテリー持続時間は3-5時間。

充電に2時間30分かかるが、ACアダプターをGamePadに接続することで充電しながら遊ぶことができる。

【Wii U本体】カラー:シロ、クロサイズ:46×172×268.5ミリ(1.5キロ)CPU:IBM PowerベースのマルチコアプロセッサGPU:AMD Radeonベースドライブ:スロットローディング方式(Wii U用光ディスク・Wii用光ディスク)コントローラ:Wii U GamePad、Wiiリモコン、Wii U PROコントローラ、ヌンチャク、バランスWiiボードストレージ:内蔵フラッシュメモリー、SDメモリーカード/外付けUSBストレージなど通信機能:無線LAN(802.11 b/g/n)映像出力:1080p/1080i/720p/480p/480iUSB端子:USB 4.0×4(前面2、背面2)【Wii U GamePad】カラー:シロ、クロサイズ:133.4×255.4×41ミリ(500グラム)画面:6.2インチ(縦横比16:9)入力(操作系):タッチスクリーン、L・Rスティック、L・Rスティックボタン、十字ボタン、A・B・X・Yボタン、L・Rボタン、ZL・ZRボタン、+/STARTボタン、-/SELECTボタン。

モーションコントロール(加速度計/ジャイロセンサー/地磁気センサー)その他入力:電源ボタン、HOMEボタン、シンクロボタン、ボリューム(Wii U GamePadの音量調整)、TVコントロールボタンその他の機能:振動機能、内側カメラ、マイク、センサーバー、NFC、Wii U GamePad タッチペンバッテリー駆動時間:3-5時間