6月23日(土・同)にブラジルはリオデジャネイロ州ベロオリゾンテ、エスタジオ・ジョルナリスタ・フィリッピ・ドゥルモンドで開催されるUFC147。そのメインでヴァンダレイ・シウバと対戦することになったリッチ・フランクリンのコメントが届いた。

■リッチ・フランクリン
「またビッグファイトを戦えることになってハッピーだ。5ラウンドマッチというのも嬉しい。3R戦になるかどうか、尋ねることもなかったよ。5Rマッチは自分のペースを守って戦えるかが、どんなトレーニングをしてきたかよりも重要になる。

UFC99で、僕らは凄い試合をやってのけた。多くのファンが、あの試合の再現を望んでいるだろう。ドイツで戦ったとき、ヴァンダレイは全身全霊を賭けて向かってきた。次の試合は、母国ブラジルでのファイトになるし、前よりもさらに気持ちの入った戦いを仕掛けてくるだろう。

ただ、UFC99と戦った時と今ではヴァダレイは別人だと思う。僕もそうだけどね。どんなファイターも、試合ごとに違っているからね。オクタゴンに入るたびに、違う戦いをしている。

でも、彼がどんな試合をしてきて、僕がどう立ち向かうか、多くの人は分かっているはずだ。僕らの最初の戦いは、その相性からも素晴らしいものになった。ヴァンダレイとブラジルで戦う準備はできている」
UFC147対戦カードはコチラ