ミニストップ「クレーム・ベルギーチョコレート」モンドセレクション金賞受賞

写真拡大

ミニストップ株式会社の「クレーム・ベルギーチョコレート」が、このほど、ヨーロッパで実施される食品の品評会「モンドセレクション」食品部門において「最高金賞」を受賞した。

コンビニエンスストアのチルドスイーツとしては初めての受賞となる。

「クレーム・ベルギーチョコレート」はミニストップが販売する「HAPPYRICH SWEETS」シリーズのひとつ。

2011年10月に発売され、低価格でベルギーチョコレートを堪能できるスイーツとして、高い支持を受けてきたという。

今回の最高金賞受賞を記念し、再度発売を開始する。

「クレーム・ベルギーチョコレート」はベルギー産チョコレート、生クリーム、そして卵を合わせ蒸し焼きにした、濃厚でカカオのコクがしっかりと味わえるなめらかなチョコプリン。

柔らかくクリーミーなチョコレートを食べているような奥深い味わいとのこと。

監修はテレビ番組等で活躍中のショコラティエ斉藤美穂さん。

価格は180円。

また、「ソフトクリーム バニラ(198円)」および「ソフトクリームコーン」も、2年連続となるモンドセレクション金賞を受賞している。

さらに、HAPPYRICH SWEETSシリーズからは、「ダブルモンブランプリン(260円)」が金賞受賞したのをはじめ、3品が銀賞を受賞した。