憧れの“離れ”が245万円から作れる? 建築確認不要で移設も可能

写真拡大

キューブスタイルは、韓国の大手車体メーカDOOSUNGMOTOR社製のコンパクトサイズトレーラーハウスを輸入。

住宅などの「離れ」として販売を開始する。

シンクなど主要な生活設備を備えたキャンピングトレーラーは、購入した別荘地に常設するなどの用途でも幅広く活用されている。

しかしトレーラーハウスは移動可能な車輪が付いており、自動車として輸入通関されるため、法的には車両としての扱いになっていた。

今回輸入が開始されたトレーラーハウスは、タイヤを外して設置することで自動車輸入通関の適用外とされている。

さらに、仮に建築物として判断されたとしても、建築確認申請が不要な9.9平方メートルとすることで、自宅の庭などへ気軽に設置できるようにした。

主要な装備は、ワイドハングアップウインドー、各窓網戸ブラインド、ドアフル網戸、ダイニングテーブル兼用ベッド、トイレ(一般洋式器具またはカセット式を選択)、クローゼット、システムキッチン、オーディオラック、高級ファブリックシート、オーバーヘッドキャビネット、大容量収納庫、ルームランプ、外部収納庫、コンセント、ルーフベント、レインガードなどなかなかの充実度だ。

自動車一台分のスペースがあれば設置でき、クレーンでつり上げればビルの屋上などにも置けるという。

標準仕様が2,450,000円。

2段ベッド仕様が2,600,000円。

ともに税込み・御殿場工場渡し価格。