男性の決意を、目に見えるカタチで表現。男性用婚約指輪販売開始

写真拡大

株式会社がGNH運営する婚約指輪ネット通販ブランドベストチョイス婚約指輪は、ブライダルシーズン到来の6月1日、男性用婚約指輪「Reserved Ring リザーブドリング」の販売を開始した。

婚約指輪は、ライフスタイルの多様化により、結納の記念品からプロポーズの際の重要な小道具に変わりつつある。

また、英国やアメリカのサイトなどで男性用婚約指輪が話題になり、「日本の男性の43%が婚約指輪を身につけたいと考えている」という調査結果もあるという。

同商品は、これらを背景に開発されたもの。

彼女との絆を重んじる、いまどきの男子の決意を込めた婚約指輪として、男性が毎日着けられるように、ダイヤモンドは適度な大きさで指輪本体に埋め込んだ。

そのまま結婚指輪として使い続けることもできるので、ブライダルのトータル出費額を抑えられる。

デザイン・素材は、プラチナまたはホワイトゴールドの2種類、埋め込んでいるダイヤモンドはそれぞれ0.07カラット。

価格は、プラチナ135,000円、ホワイトゴールド115,000円。