ワールドが気鋭デザイナーらを迎えたカプセルコレクション 秋から展開

写真拡大

 ワールドが運営する大人の女性に向けたブランド「synchro crossings(シンクロ クロッシングズ)」が、ニューヨークで活動するファッションデザイナーChris Benz(クリス・ベンツ)とスタイリストYuki James(ユキ・ジェームス)によるカプセルコレクションを2012年秋冬シーズンから展開する。1シーズン約30型をデザイン。またイメージビジュアルなどを通してスタイリング提案も行う。 気鋭のデザイナーと共同進行の画像を拡大

 「synchro crossings」のカプセルコレクションを担当するChris Benzは、「MARC JACOBS(マーク・ジェイコブス)」などで経験を積み、2008年秋にニューヨークでコレクションデビューした新進気鋭のデザイナー。一方Yuki Jamesは、「V」や「V Man」でファッションエディターを務め、現在はスタイリストやクリエイティブディレクター、デザインコンサルタントなど幅広く活動している。2人はワールドの企画メンバーとともにシーズンテーマの選定や、イメージビジュアルとカタログ製作を行う予定。Chris Benzの魅力である、多彩な色使いと着心地の良さを重視したデザイン、そしてYuki Jamesの女性を美しく見せる旬なスタイリングを「synchro crossings」のカプセルコレクションへと反映させる。 ワールドの広報担当者は、「Chris Benzは、上質なウェアを作るという点でブランドとの共通点があった。また、Yuki Jamesはスタイリング力に定評があり、イメージビジュアルの作成など、デザイン以外の点にも新しい魅力を加えるため」と2人を起用した理由についてコメントしている。 「synchro crossings」は、1991年秋冬コレクションよりスタートした、30代以上の大人の女性に向けたハイクオリティブランド。「INSIDE FASHION」をテーマに着心地の良さを追求した商品を提案している。伊勢丹新宿店や日本橋三越本店などの百貨店を中心に、2012年5月末時点で11店舗を展開中。