クリスピークリームのダズンボックス専用バッグ Leeとコラボ

写真拡大

 クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンが、ブランドの創立75周年を記念して、デニムブランド「Lee(リー)」とコラボレーションした「ダズンボックス」専用バッグ「HAPPY SHARINGバッグ」を7月上旬に1,500個定で発売する。素材には、様々な理由から倉庫に眠ることになった「Lee」のデニムを使用。ドーナツ12個入りの「ダズンボックス」が3箱"すっぽり"と入るエコなバッグに仕上がっている。 クリスピークリーム×Lee ドーナツ用バッグの画像を拡大

 クリスピー・クリーム・ドーナツは、1937年の創業より、ドーナツをみんなと食べることで、幸せを"SHARE(シェア)" する喜びを世界中に提供してきた。クリスピー・クリーム・ドーナツが2012年で75周年を迎えることを記念して企画された「HAPPY SHARINGバッグ」は、同じくアメリカを拠点とする他、伊勢谷友介が率いる「REBIRTH PROJECT(リバース・プロジェクト)」や、小林武史氏による「kurkku(クルック)」など、数々のブランドや団体とコラボレーションしてデニムの可能性を広げている「Lee」とのタッグで実現。両者のコラボレーションにより、能性とファッション性を兼ね備えた「HAPPY SHARING バッグ」が製作された。 「HAPPY SHARINGバッグ」は、通常時は幅38cm、高さ28cm、奥行21.5cmのデイリーに使えるトートバッグ。バッグ底面のジッパーを開けると奥行きが31cmに広がり、「ダズンボックス」を3箱まで収納することができる。また、デニムの厚さや縫製のクオリティをはじめ、リベットやボタン、バックルなど、各所に施されたディティールが特徴だ。各クリスピー・クリーム・ドーナツの店頭で展開され、好みの「ダズンボックス」が1箱セット。価格は4,800円(税込)。