外為どっとコム、”FX口座数世界1位”と発表 - 「ギネス世界記録」に認定

写真拡大

外為どっとコムはこのほど、ギネスワールドレコーズリミテッドから、「世界一口座数が多いFX会社(Most accounts in a retail foreign exchange platform)」として、ギネス世界記録の認定を受けたと発表した。

同社のFX「外貨ネクスト」の口座数は、個人投資家による積極型資産運用への関心の上昇、およびこれを土台としたFXブームなどの後押しを受けて増え続けているといい、2012年3月末現在で約34万口座を記録。

すでに国内において「口座数」「預かり資産」の2部門で7年連続FX業界1位を達成しているとしている。

今回の認定は、2011年6月30日時点での口座数「33万2,180口座」をもってギネス世界記録と認められたもの。

同社はこれにより、国内のみならず海外のFX業者を含めて、同社が口座数世界1位であることが明らかになったとしている。

同社は、今回のギネス世界記録への認定を記念し、キャンペーン「FX口座数世界No.1キャンペーン 〜H.I.S.で世界旅行に行こう!〜」を実施中。

同キャンペーンでは、期間中、「外貨ネクスト」にて合計100万通貨以上の取引を行った顧客の中から、抽選で合計333名に特典をプレゼントする。

対象は個人ならびに法人で、期間は7月1日5:30まで。

賞品内容および人数は、「H.I.S.商品券10万円分」が3名、「同1万円分」が30名、同社のオリジナルポイントサービス「3,000FXポイント」が300名。

当選者には、7月末日までに、「H.I.S.商品券」の郵送、もしくは「3,000FXポイント」を顧客の「外貨ネクスト」口座内に付与する。

なお、当選者の発表は特典の進呈をもって代える。

「外貨ネクスト」は、短期はもちろん中・長期運用の外貨投資が行えるFX商品。

手数料は無料で、1,000通貨単位から取引が行える。

また、「米ドル/円」の取引レートのスプレッドは1銭と、取引コストを低減している。

まポジションを決済することなく、3,000円貯まるごとにスワップポイントの振替が可能なほか、スワップポイントが高水準で付与されるため、中・長期の運用でも利益を得られるという。