ザ・コンランショップ中国進出 ターゲットはハイエンド層

写真拡大

 ホームファニシングショップ「ザ・コンランショップ」の中国1号店「ザ・コンランショップ上海(文定)店」が、7月19日にオープンする。日本における展開ライセンス権をもつコクヨグループのLmDインターナショナルが、中国などアジア地域のライセンス権を獲得。現地のハイエンド層をターゲットに展開する。 ザ・コンランショップ中国への画像を拡大

 上海市文定地区のWENDING PLAZA内にオープンする「ザ・コンランショップ上海(文定)店」は、店舗面積約400平方メートルの店内に約700アイテムを揃え、リビングやダイニング、キッチンなどそれぞれの空間にSir Terence Conran(サー・テレンス・コンラン)の世界観を表現。設計事務所やデザイナーと連携し、空間提案を強化していく。初年度の売上目標は8,000万円。 LmDインターナショナルは、中国1号店の出店に際して中国・香港・台湾・マカオでのライセンス権を獲得し、2012年3月に現地法人、国誉頤匠(上海)商貿有限公司を設立。富裕層の関心が資産からライフスタイルへ広がり、経営層の執務空間のトレンドがシフトしつつある中国上海市場に着目し、本店舗から市場特性の把握・事業展開モデルの検証を行っていくとしている。 「ザ・コンランショップ」は、英国人インテリアデザイナーSir Terence Conranにより世界中から厳選したインテリアアイテムを扱うホームファニシングショップ。1973年にロンドンからスタートし、フランス(パリ)、アメリカ(ニューヨーク)、イタリア(ミラノ)、アイルランド(ダブリン)、日本と、現在は6カ国10都市に13店舗を直営展開している。■ザ・コンランショップ上海(文定)店 THE CONRAN SHOP SHANGHAI(WENDING) 開業日:2012年7月19日 所在地:上海市徐匯区文定路258号 WENDING PLAZA 営業時間:10:00−19:00 定休日:不定休