新しい情報がおそらく出ると思われる「E3 2012」のSCEプレスカンファレンスが日本時間午前10時から以下のページでストリーミング中継されます。また、GIGAZINE編集部が現地に潜入しているので、写真も追加中です。

E3 Live Streaming - E3 Expo 2012 Live Coverage & Press Conference, E3 Live Broadcast - Sony PlayStation®
http://us.playstation.com/e3-2012/


会場の様子



ずらりと並ぶビデオカメラ



全員注目





SCEアメリカのJack Tretton CEO兼社長が登場。


Tretton:
昨日の4時(26時間前)からここに並んでくれた方もいるとのことで、ありがとう。E3はゲーム業界にとっての一大イベントで、始まってから17年経ちます。PlayStationは発売以来、毎年参加させてもらっています。集まってくれたゲーマーの皆さんに敬意を表します。


このカンファレンスは4言語で提供します



現地にはソニーの平井一夫社長の姿も。




PS3、PS Vita、PSNなどPSワールドは広がっている。熱意がゲーム経験のブレイクスルーを生みだしている。ゲームとストーリーテリングの新たな境界線を作ったタイトル「ヘビーレイン(HEAVY RAIN)」のクリエイター、デイヴィッド・ケイジを迎えます。



デイヴィッド:
この15年間、Quantic Dream(クアンティックドリーム)はユニークなゲームを開発してきました。ヘビーレインでは感情に訴えるような経験を提供しました。Quantic DreamのPS3向け新プロジェクトは「BEYOND TWO SOULS.」と呼ばれるものです。





死後については疑問も恐怖もあります。主人公、ジョディ・ホームズはこれについては我々よりもよく知っています。魂や幽霊の存在は分かりませんが、私達の世界と向こう側の間に住む者。これは成長し、進化し、習得していきます。もっと「beyond」、向こう側にあるものについての発見です。


本作について、重要な要素をお話しします。ジョディ・ホームズ、つまりBEYONDの主役を演じるのは、エレン・ペイジです。最初のシーンをお見せします。


「言葉はわかるか?助けてやりたいが、名前は?家族は、友人は?」という保安官の問いに女は何も答えず、不気味にコップが揺れる。「助けたいんだよ。」「いったんデスクに戻るから、そこにいるんだよ。何か必要だったら呼んでくれ」とその場を離れる保安官。それから女が「彼らが、来る。」とつぶやく。









SWATが保安官オフィスに突入してくる。保安官はSWATに「開けろ」と促され、扉を開ける。そこからバイクで逃亡、爆発、消防車、時計台崩壊、ヘリ撃墜というシーンが連続。「HEAVY RAINのクリエイターが送る作品」とのテロップ。
























「BEYOND以前、以後と呼ばれるような作品にしたい」との意気込み。

Tretton:
ありがとうデイヴィッド。巨大なアクション、豊かなストリーテリング、アイコン的キャラクターもいて、これがPSファミリーの新ファミリーです。マイケル・ジャクソンを用いたバイラルムービーがすごくPVを集めましたが、あのムービーでPRした「PLAYSTATION ALL-STARS BATTLE ROYALE」が新規タイトルです。










こんにちは、Chan Parkです。ゲームの詳細が発表されて、皆さんからもこれはVitaにとって完璧なゲームだと反応がありますよね。そう、これはPS3とVita向けです。4人のプレイヤーがいて、PS3が2人、Vitaが2人、それぞれ持っていますね。クロスプレイゲームです。PSブースではPS3バージョン、Vitaバージョンを展示しています。びっくりするような発表もありますよ。みなさんも、私達と同様にワクワクしてもらえればと思います。ありがとうございました。










PSオールスターズをPS3とVitaでクロスプレイできるようにして、どこでも遊べるようになりました。同じハイデフ体験ができます。年末に発売。SCEはクロスプラットフォームの未来に投資してきた。新しいクロスコントローラーのDLCをリトルビッグプラネット向けに出します。DLCでは新しいストーリー、コスチュームなどが使えます。クロスプレイがゲームの未来を広げます。



現在、80%のPS3とVitaがオンライン(PSN)に繋がっています。PSNには1500のダウンロード可能タイトルがあり、2012年にはもっとクロスプレイ専用タイトルも増えます。




今後出すタイトル、たとえば「JOURNEY」「Papo&Yo」「the unfinished swan(PSN専用)」など、全部で200ものデジタルダウンロードタイトルがあります。






PlayStation Plusは2年前に始まって、PSに多くのディスカウントゲームを出して多くの価値を生みだしてきた。Plusメンバーにリトルビッグプラネット2やセインツ・ロウ2などを提供してきました。ブースに来てくれた皆さんには、1年フリーのメンバーシップを提供します。(会場歓声)喜んで頂けて嬉しいです。








PlayStationNetwork、PS1クラシックがまたVitaにやって来ます。今年の夏からはクラシックにアクセスできます。トゥームレイダーやファイナルファンタジー?など。




アクティビジョンからは「Call of Duty」がPS Vitaに去年出ると発表しましたが、これは今年末に発売となります。



UBISOFTからはVita向けに「Assasin's Creed ? liberation」が出ます。10月30日発売で、ボディカラーがクリスタルホワイトのVitaとの同梱版もあります。










UBIとの取り組みはこれだけではありません。クリエイティブディレクターのAlex HutchintonとPhillippe Ducharmeが登壇。


「陸だけではなく海でも戦っている」ということで、海賊っぽいゲームに。













こちらはPS3向けの「アサシンズクリード?」、PS3との同梱版もあります。


「FARCRY3」クリエイターのDan Hay。新たなゲームを作りました、それも1つではなく2つです。4プレイヤーCO-OPがあります。














PS Moveには現在、250以上のタイトルがある。BIOSHOCK、DUST、EPIC MICKEY、KARTING、SPORTS CHAMPIONS2。








Andrew House CEO:
ありがとうジャック。





このときの会場の様子


PlayStationで変革的経験として、全く新しい、イノベーティブなものを提供します。新しいものをご覧になってください、PS3向けの「Wonderbook」です。

















子どもたちはPS3上で本を遊ぶ、ということができるようになる。7つの海を探検し、星を旅して天体を見つける。Moonbot StudiosがこのWonderbookのための新しいお話を作ってくれています。新規タイトルは「ディグズ・ナイトクロウラー」、フィルムノワール風の探偵小説です。

また、J.K.ローリングも本を提供してくれます。PS Moveは魔法を唱えるための杖になります。「Book of Spell」。






Book of Spell、J.K.ローリングとのコラボレーション作品は2012年秋に発売予定です。


こんな感じでデモ























PlayStation Suite。PSをオープンOSに。ワールドワイドデベロッパーサポート、たくさんのハードウェアメーカーにPlayStationを体験して頂きたい。





HTCの電話でも遊べるように。PlayStation Suiteは今日からPlayStation Mobileになります。










「GOD OF WAR ASCENTION」、2013年3月12日発売予定























THE LAST OF US、「アンチャーテッドをゾンビものに」とのコメント多数、人を盾にしたり、娘がサポートしてくれたり、銃の弾丸が尽きたら銃で殴ったり、いろいろリアルっぽいことができるのがウリ。





























「本日色々とお届けできたことを光栄に思います。今後、よりよいものを出していくことをお約束します。ありがとうございました」




記事全文へ