1泊2日で250円〜。アウトドアライフに応じて選べる傷害保険登場―モンベル

写真拡大

株式会社モンベルは、アウトドアシーズンに向けて、アウトドアライフに応じて選べる、2タイプ・4つの傷害保険を提案する。

野外スポーツは、楽しさの反面、事故やけがなどの危険をともなう。

そこで同社は、夏本番に向け、短期保証型と長期保証型の2タイプ、4つの傷害保険を提案する。

短期保証型の保険は、国内旅行期間中にさまざまなアウトドアライフを楽しむための「野あそび保険(国内旅行傷害保険)」(1泊2日で250円〜)と、ピッケルやアイゼンを使用する、本格的な山岳登はんなどを楽しむ人向けの「山行保険(運動危険割増付国内旅行傷害保険)」(1泊2日で1,000円〜)の2種類。

長期保証型の保険は「野外活動保険(傷害総合保険)」(1年で2,990円〜)と「山岳保険(運動危険割増付傷害総合保険)」(1年で8,130円〜)の2種類だ。

同保険は、期間やアクティビティに応じて選べ、組み合わせることができる。

初めてトレッキングに出かける人は短期補償、トレッキングが趣味で、この夏、新たにロッククライミングにも挑戦したいという人は、長期補償をベースに短期補償を組み合わせることも可能だ。

申し込みはオンラインで可能。

詳しくは同社のWEBサイトへ。