そのまま外出OK! サングラス感覚で使える、オシャレなパソコン用メガネ

写真拡大

雑貨の輸出入業を営む405は、パソコン、スマートフォン、テレビを見る際の目の負担を軽減する「パソコン用メガネ」を発売する。

価格は2,980円〜3,480円。

同製品は、液晶画面から発せられるブルーライト(青色光)の透過率を約40%低減し、同時にUV(紫外線)もカット。

室内でのパソコン作業時のみならず、つけたまま外出もできるのが特長だ。

ブルーライトが原因によるまぶしさやチラつきを和らげるほか、超軽量弾力素材を採用したフレームも長時間のパソコン作業をサポート。

顔にフィットしやすく、普段メガネを使用したことがない人でも、疲れにくい軽さだという。

一番軽いシリーズでは、レンズを含めても約13g。

なお、レンズは特殊コーティング処理により、若干色味を帯びたクリアカラーとなっている。

フレームの種類も豊富にそろえており、SQシリーズ5色、TTシリーズ6色、UFシリーズ4色の合計15種類のフレームから選べる。

販売先は雑貨店を予定。