子どもの安全に配慮した振動で光るスニーカー、好評を受けシリーズ化

写真拡大

靴販売大手のチヨダは、歩行時の振動で光る子供靴「バイオフィッター・ツィンクル」(女児用)と「バイオフィッター・ライナー」(男児用)を、同社が展開する「シュープラザ」、「東京靴流通センター」、「靴チヨダ」など全国約1,100店舗および、同社ECサイト上で販売する。

同商品は、子供の夜間歩行時の安全意識の高まりを受け開発し、「バイオフィター・スポーツ」から限定販売した「歩くと光る子供靴」の好調を受け、シリーズ化したもの。

デザインも新たに、新ラインとして年間販売する。

歩行時の振動で、サイドやアウトソールに配置されたピンク、緑、青の3色の電池式ライトが流れるように輝き、子供の存在を周囲に知らせる。

カラフルに輝くので、こども自身も楽しめる。

内蔵電池はLEDで、寿命は約50万歩。

内蔵電池は交換不可。

防水加工は施されていないが、電池に水が浸入しにくい構造となっている。

また、アウトソールにラバーを使用しており、滑りにくく安全性が高い。

軽量設計で履き心地もアップしており、マジックテープタイプなので、子供でも脱ぎ履きが簡単にできる。

女児向けは、スポーツテイストなコートタイプスニーカーで、ローカットとミッドカットタイプの2品番、各2色で展開。

ミッドカットタイプは、歩くたびにキラキラ光らせながら、ダンス遊びも楽しむことができる。

男児向けは、ローカットと人気のサッカータイプの2品番、計3色で展開する。

価格は、男児・女児共に2,490円と2,990円(いずれも税込み)。