あまり知られてない広島の魅力! 「マンスリーベストおしい」と「広島県庁キャラクター総選挙」発表!

写真拡大

広島県は、タレントの有吉弘行さんを委員長とした新観光プロモーション「おしい!広島県」を展開している。

「おしい!広島県」とは、2012年3月27日からスタートした観光キャンペーン。

広島県の「魅力はあるけど、県外の人があまり知らない観光資源」を1年間、WEBやイベントなどを通じて伝えていき、「おしい!広島」を「おいしい!広島」に変えていくことを目的としている。

同キャンペーンでは、毎月04日を「お(0)しい(4)!の日」に制定している。

今回は4月19日から5月18日までに投稿された作品の中から、有吉委員長が独断と気まぐれで認定した「第2回 マンスリーベストおしい!」を発表。

結果はおしい!広島県から見ることができる。

また、同時に有吉委員長から「広島県庁には多くのキャラクターがいるのに知られていない。

おしい!」ことから、急遽「広島県庁キャラクター総選挙」実施についても宣言。

立候補するのは、ドラマやバラエティ番組に出演するな「ブンカッキー」、最近活躍が目覚ましい「ひろしま清盛」、「メイプル君」など全部で12のキャラクター。

投票期間は6月4日から6月25日までで、結果は7月4日に「おしい!広島県」ウェブサイト上で発表される。