京都の中華の名店「静華」の味を自宅で!「京チャイナの会」発売 - ベルメゾン

写真拡大

株式会社千趣会が運営する「ベルメゾン マンスリークラブ」は、6月の新商品として、「食べログ」中華料理で全国1位(※)となった「京、静華」の宮本静雄シェフ監修によるオリジナルランチセット「京チャイナの会」を発売する。

京チャイナの会のコンセプトは「京らしさにこだわる匠の新感覚中華。

はんなり美味をご自宅でごゆるりと」。

同商品は、京都・東山にある予約の絶えない人気店「京・静華」の宮本シェフが、この会のためにオリジナルランチを創作したもので、厳選した素材そのものの味を大切にしたやさしい味わいと、ほどよい量が特徴となっている。

メニューは、“肉や魚介類などに京都らしい食材を組み合わせたメイン料理”、“お粥や麺、中華パンのいずれかの主食”、“おかず風や甘味などバラエティに富む点心”の3品。

各メニューを2人分ずつセットし、毎月冷凍で届ける頒布会形式で計6回のシリーズとなる。

調理方法はメイン・主食は湯せん、点心はレンジで温めるだけ。

賞味期限は冷凍で90日。

販売はベルメゾン マンスリークラブネットで6月1日から受付。

商品は7月より順次配送となる。

価格は毎月3,560円(税込み)。

※2012年4月1日現在