“未来のブライダル”を考えよう! 学生によるアイデアコンテスト受付開始

写真拡大

株式会社リクルートが運営するブライダル総研はこの夏、「学生による幸せのアイディアコンテスト2012」を実施する。

エントリー受付は、6月1日〜6月25日13時まで。

グランプリはじめ各賞は、8月9日の最終審査会にて決定される。

「幸せのアイデアコンテスト」は、ブライダルをテーマにした学生によるアイデアコンテスト。

近い未来に結婚の主役となる学生とともに“未来の結婚”を考えていきたいという思いから、従来のビジネスコンテストとは一線を画し、ビジネス規模やマーケティング視点ではなく、新しく、楽しくなるようなアイデアを集めることで、これからのウエディングのさらなるハッピー化を目指すという。

募集はテーマはズバリ、「2020年に流行する、結婚する際のセレモニーや企画を考えよう!」で、(1)どんなカップルに向けて、(2)どんな内容なのか、(3)そのアイデアに至る背景、流行する理由をまとめあげる。

応募件数は1人につき1アイデアまで(応募は個人単位だが、最終審査ではグループ分けされ、グループでの審査になる)。

学部は不問で、大学・大学院・短期大学・専門学校に在籍するすべての学生に応募資格がある。

ただし、書類選考による一次審査を通過すると7月にグループワークがあり、8月には最終審査会&表彰式が予定されていることから、それら東京で実施されるグループワークおよび最終審査会に参加可能であることも応募条件のひとつだ。

各賞・特典は、グランプリ3名(各5万円分の商品券)、準グランプリ3名(各3万円分の商品券)、ポテンシャル賞3名(各1万円分の商品券)。

エントリーシートは、「ブライダル総研サイト」よりダウンロードできる。