マイナビが発行する働く女性のためのメンバーズマガジン「escala(エスカーラ)」が、2012年5月25日発行の48号で休刊することを発表した。創刊号から、イラストレーターのエドツワキが書き下ろしたイラストを使用。創刊は2003年6月で、2012年で9年目を迎えたところだった。また、休刊に伴い4日をもってエスカーラ編集部のTwitterアカウント(@escala_mg)はクローズされる。 フリーペーパー「エスカーラ」休刊の画像を拡大

 「escala」は、20〜30代の働く女性に向けて、"いつもの私が、ちょっとキラリ。"をコンセプトに、「シゴトと恋」の2大テーマで情報を発信。首都圏で20万部を発行し、web版「escala café (エスカーラ・カフェ)」とクロスメディアを展開。駅やカフェなどでフリーペーパーとして置かれているだけではなく、マイナビを卒業した優良な女性が登録している会員組織としても機能。会員数は全国に約51万人おり、会員への宅配配布も行っていた。 5月25日に発行された48号には、編集長阿部求己からのメッセージが掲載。Twitterアカウントを閉鎖する4日には、「2003年6月の創刊から、働く女性のみなさまに親しんでいただきましたエスカーラ本誌は、今号をもって紙媒体としての発行を休止することとなりました。といいましても、これでお別れではありませんのでご安心を。今後はWebサイト『escala cafe』に力を注ぐことで、これまで以上に役立ち、楽しんでいただける情報をお届けしていくことを約束いたします。このTwitterアカウントも本日にてクローズいたします。引き続き『escala cafe』でお会いしましょう。これからもよろしくお願いします」と、3回にわたって投稿されている。■escala cafe URL:http://escala.jp/index.html