2008年に着用した帽子がオークションに 写真:ロイター/アフロ

写真拡大

<AOL Celebrity>が選んだ最新ファッション・ニュースをお届けします!

かなりの高額になるのは必至?
キャサリン妃の帽子2点が、6月26日に開かれるオークション"パッション・フォー・ファッション"に出されることがわかった。

2点ともまだ妃が"ケイト・ミドルトン"だったころ、つまり結婚前にかぶっていたときのもの。1つは2008年に行なわれた「ガーター勲章」の授与式でかぶっていた、白黒の羽根つきの麦わら帽子で、もう1つは2010年に行なわれたとある結婚式での黒の帽子だ。

UK版『VOGUE』では、それぞれ1,530ドル(約12万円)あたりの値が付くのではと予想。とはいうものの、それを超える可能性だって否定できない。ちなみに昨年のオークションでは、ウィリアム王子をメロメロにしたといわれる"スケスケ"ドレスが12万5,000ドル(約975万円)で落札された。


髪の色でこんなにも印象が変わるとは...
髪型でも印象はかなり変わりますが、髪の色ひとつでもずいぶんと違うものです。

それを証明するのがコチラ。ブロンドとライトブラウンのヘアカラーにしたエマ・ロバーツの写真で、向かって左は昨年のイベントに出演したときのもの(=本当の色)。そして右側が、フォトショップでライトブラウンに染めたものだ。ほかにも、スカーレット・ヨハンソンやジェシカ・アルバなど、人気セレブを使った"実験結果"を見ることができる。