【男性編】思わずやってしまうけちくさいことランキング


無意識にしていることが、実はけちくさい!?





知らず知らずのうちの行動が、実はけちくさかったことはありませんか? 自分にとってはあまりにも当たり前すぎることだからか、他人に言われて気づくこともあるはず。そこで今回は、思わずやってしまうけちくさいことについて訊いてみました。誰もが一度は経験していることがランクインしていますよ。





Q.思わずやってしまうけちくさいことを教えてください(複数回答)

1位 小銭をきっちり出す・もらう 32.2%

2位 アイスのフタの裏をなめる 27.1%

3位 惣菜に半額シールが貼られるのを待つ 21.5%

3位 シャンプーが少なくなったら水を入れる 21.5%

5位 無料ティッシュが山になっている 20.7%





■小銭をきっちり出す・もらう

・「割り勘でも細かくわけるので」(23歳/金融・証券/営業職)

・「財布がパンパンになるから」(29歳/商社・卸/営業職)

・「細かいことを気にするから」(26歳/自動車関連/技術職)





■アイスのフタの裏をなめる

・「アイスのフタの裏をなめて、彼女に行儀が悪いと怒られた」(26歳/その他/技術職)

・「昔からのクセが抜けない」(29歳/金融・証券/専門職)

・「味がなくなるまでやっていると、たまに"ハッ”として恥ずかしくなる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■惣菜に半額シールが貼られるのを待つ

・「昔、アルバイトしていたから、半額待ちを苦く思うのだが、やはり半額は魅力的」(24歳/その他)

・「ケチを言われても得したいから」(23歳/学校・教育関連/専門職)

・「買ったあとで下がったときがイヤだから」(27歳/情報・IT/技術職)





■シャンプーが少なくなったら水を入れる

・「中身が使いきれていいと思う」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「ボトルもきれいになるので、一石二鳥だと思うから」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「最後まで使い切らないともったいない」(29歳/その他/事務系専門職)





■無料ティッシュが山になっている

・「街頭で配るティッシュは必ずもらう」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ティッシュをもらうのが、ある意味、趣味になっている」(24歳/情報・IT/技術職)

・「ほとんどティッシュを使うことがないのに、つい受け取ってしまう」(28歳/情報・IT/技術職)





■番外編:けちといわれても、やってしまいます!

・ポイントがつく日にしか買い物をしない「ポイントがつく日を狙って、まとめ買いをしてしまう」(25歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・必要ないのに割り箸とスプーンを貰う「洗わなくてすむから、多めにもらう」(23歳/小売店/販売職・サーイビス系)

・デパート、スーパーの試食はからな必ず食べる「試食したのに買わないのはケチな気がする」(30歳/金融・証券/営業職)





総評

1位に選ばれたのは、「小銭をきっちり出す・もらう」です。もらうよりも、出すほうが多く、「財布がすっきりする」との回答が大半を占めました。お会計のときに小銭が多いと、財布から出すのに時間がかかってちょっと面倒。それでも、ピッタリあるとうれしくなりますよね。





次に選ばれたのが、「アイスのフタの裏をなめる」でした。皆さん、行儀が悪いとわかっていても、やめられないようです。一人のときはいいかもれしませんが、クセが抜けずに彼女の前でやって怒られた人もいるよう。他人の前では要注意ですよ。





同率に並んだ3位の「惣菜に半額シールが貼られるのを待つ」「シャンプーが少なくなったら水をいれる」や、5位の「無料ティッシュが山になっている」は、節約につながる行動といえます。





共通して言えるのは、ちょっと得した気分になれること。けちくさいとわかっていても、やはりお得感があるとやめられないのが心情ですよね。

(文・OFFICE-SANGA 大野晴之)





調査時期:2011年4月26日〜2012年5月9日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性376名

調査方法:インターネットログイン式アンケート