【女性編】思わずやってしまうけちくさいことランキング


日常生活にひそむ「けちくささ」





日頃の生活のなかで、ごくごく普通に行動していることが、案外けちくさく思えることは多々ありますよね。でも、よくあることでも無意識にしているだけに、気づくことも少ないのでは? そこで今回は、女性512名に思わずやってしまうけちくさいことについてアンケートしました。





Q.思わずやってしまうけちくさいことを教えてください(複数回答)

1位 小銭をきっちり出す・もらう 35.9%

2位 無料ティッシュが山になっている 27.5%

3位 シャンプーが少なくなったら水を入れる 26.4%

4位 アイスのフタの裏をなめる 25.0%

5位 惣菜に半額シールが貼られるのを待つ 18.8%







■小銭をきっちり出す・もらう

・「小銭でも、自分にとっては大切なお金なので」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「お財布をなるべく薄くしたいから」(25歳/団体・公益法人・官公庁)

・「友達にチケットの送料まで請求してしまった」(27歳/マスコミ・広告/クリエティブ職)





■無料ティッシュが山になっている

・「ポケットティッシュは、配っていたら必ずもらう。あれば便利だし、たくさんあっても困らないから」(24歳/商社・卸/営業職)

・「ティッシュが無料ならもらうでしょ!」(22歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「無料ティッシュは母が喜ぶから。母いわく、おばさんになるともらえないらしい」(26歳/食品・飲料/事務系専門職)





■シャンプーが少なくなったら水を入れる

・「容器についている分で、何日か使えるのでもったいない!」(27歳/その他)

・「残ったまま捨てるのはもったいないので、いつもやっています」(22歳/商社・卸/営業職)

・「エコ、地球に優しいんですけどね」(28歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)





■アイスのフタの裏をなめる

・「もったいないのでいつもなめます。それが美味しいって、ちびまる子ちゃんの話でもありました」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「人前では恥ずかしいけど、つい家ではなめてしまう」(28歳/その他/事務系専門職)

・「アイスのフタをなめるのは、子どものときからのいけないクセですね……」(23歳/医療・福祉/専門職)





■惣菜に半額シールが貼られるのを待つ

・「近所のスーパーは、9時頃になると半額になるので、その差はさすがに大きいから」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「10分待つと半額になるのなら待つ!」(25歳/機械・精密機器/営業職)

・「食費を節約しているので、半額シールは魅力的です」(29歳/医療・福祉)





■番外編:けちではなく、節約なんです!

・ポイントがつく日にしか買い物をしない「本当にお得になっているのかはわからないこともあるが、ほかの日に買うと損をしたような気になるのでやめられない」(28歳/商社・卸/営業職)

・スーパーのサッカー台(袋詰めをする台)にある袋を多めに持ってかえる「何かと便利なので」(25歳/その他)

・必要ないのに割り箸とスプーンを貰う「いつか役立つかも、と思って貰ってしまう」(28歳/印刷・紙パルプ/技術職)





総評

圧倒的な支持を得て1位になったのは、「小銭をきっちり出す・もらう」でした。「小銭でも自分にとっては大切なお金なので」というもっともな意見から、「友達にチケットの送料を請求してしまった」など、幅広い回答がありました。いざとなったときに役に立つので、小銭といえども、バカにできませんよね。





2位にランクインされたのが、「無料ティッシュが山になっている」でした。身だしなみを整える際に欠かせないアイテムだけに、ついつい手が伸びてしまうのでしょう。それに女性向けに配っている人が多く、都会では一日に何個もゲットできますからね。なかには、「おばさんになったらもらえない」というユニークな意見もあったのですが、本当なのでしょうか?





5位の「惣菜に半額シールを貼られるのを待つ」は、男性よりも順位が低く意外でした。しかし、ランク外で少数派ながら、スーパーつながりで「サッカー台(袋詰めをする台)にある袋を多めに持ってかえる」という回答も。これは、男性にはあまりない視点といえます。





また、「必要ないのに割り箸とスプーンを貰う」という意見もありました。便利でタダのものを有効利用する、賢い女性が多いといえますね。

(文・OFFICE-SANGA 大野晴之)





調査時期:2011年4月26日〜2012年5月9日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性512名

調査方法:インターネットログイン式アンケート