加藤ミリヤ1,000人のカメラマンに興奮! 観客とムービー撮影に挑んだ「MY BEAT PARTY」

写真拡大

3日、東京・渋谷ヒカリエにて「Coca-Cola MY BEAT PARTY produced by MTV」が行われ、アーティストの加藤ミリヤさんがライブパフォーマンスを披露。集まった1,000人のティーンと共にロンドンオリンピックのキャンペーンソング「HEART BEAT」のウェブムービー収録を行いました。

「Coca-Cola MY BEAT PARTY produced by MTV」は、ロンドンオリンピックを応援するコカ・コーラとMTVがタッグを組んだイベント。当日は、加藤ミリヤ、Cristal Kay、清水翔太、Aliceといった実力派シンガーがライブを行い、会場はすごい熱気に。

加藤ミリヤさんが歌うロンドンオリンピックのキャンペーンソング「HEART BEAT」は、ミリヤさん自身が作詞作曲を行い、m-floのTakuがプロデュースした夏にピッタリのポップチューン。楽曲には、女子ボクシング・伊藤さつき選手のスパーリング音や、アスリート達の呼吸などが使用されています。

加藤ミリヤこのイベントでは「1000人でつないだ“HEART BEAT”」と題され、「HEART BEAT」のウェブムービーを収録。観客1,000人全員がカメラマンとなり、携帯電話やスマートフォンでミリヤさんを撮影。公式サイトを通じて集まった写真を編集し、完成するという斬新な試みです。

加藤ミリヤミリヤさんはヒット曲「SAYONARAベイベー」、「Aitai」、「このまま朝まで…」、6月6日にリリースされる新曲「AIAIAI」を熱唱した後に、「HEART BEAT」を披露。圧倒的な歌唱力と堂々としたダンスに観客達もノリノリに。プレゼントされたコカ・コーラのタオルを掲げ、ホール全体が赤く染まる情熱的な空間となりました。

加藤ミリヤミリヤさんも「こんなにカメラを向けられたのは初めての経験!」と感激。「ミリヤ最高!」「ミリヤちゃん可愛い!」という熱い声援に最後まで笑顔で応えていました。

今回収録したムービーは6月20日より動画共有サイト・YouTubeで公開予定。「HEART BEAT」は、今夏発売される予定です。

コカ・コーラ オリンピック応援パーク
http://o.cocacola.co.jp/