ステラ×アディダス ロンドン五輪開催前に初の単独店オープン

写真拡大

 オリンピック開催を控えたロンドンに5月26日、「STELLA McCARTNEY(ステラマッカートニー)」と「adidas(アディダス)」のコラボレーションライン「adidas by Stella McCartney」初のオンリーショップがオープンした。「STELLA McCARTNEY」メインラインとキッズラインが揃うショップの隣に出店。なお、デザイナーStella McCartneyは、ロンドンオリンピック英国代表チームのユニホームのデザインを手掛けている。 ステラ×アディダス初のオンリー店舗の画像を拡大

 「adidas by Stella McCartney」初の路面店は、内装のデザインや素材選びをStella McCartneyが担当。白を基調とした店内に「adidas by Stella McCartney」のカラフルなウェアが映える。ブランド創設8年目にして初めて店舗を構えたことに対しStella McCartneyは、「adidasと共に構築してきたものの功績です。女性が求める全てのスポーツウェアを提供できるショップになればと思います」とコメントを発表。また、英国adidasのマーケティングディレクターNick Craggsは「オンリーショップとして、ブランドの素晴らしいウェアと女性とをつなぐ場になることでしょう」と発表している。 「adidas by Stella McCartney」は、スポーツとファッションをどちらも楽しみたい女性のために、「adidas」のスポーツテクノロジーと「STELLA McCARTNEY」のデザインを融合させたハイエンドスポーツウェア。2005年春夏シーズンにデビューし、ランニングウェアやテニスウェア、スイムウェアなどが展開されている。デザイナーのStella Mcartneyは2012年、「adidas」の協力のもと、ロンドンオリンピック英国代表チームのユニホームをデザイン。初のメンズウェアも発表された。