テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より

「未知との遭遇」という映画をご存知でしょうか。人類と宇宙人のコンタクトを描いた名作SF作品です。他にも宇宙人との遭遇をモチーフにした作品は数多くありますし、宇宙が持つ大きな謎と魅力は、いつの時代も我々を惹きつけてやまないですよね。

さてそんな魅力あふれる宇宙人との出会ですが、もしも自分が宇宙人とファーストコンタクトを果たしたら、結構困りそうですよね。一体にどのように地球の文化や魅力を伝えればよいのか、迷いそうですよね。しかしいつ何時、自分が宇宙人と未知との遭遇を果たすかわかりません。今日はその時に備えて、宇宙人に地球の文化を説明する練習をしてみたいと思います。今回、宇宙人に説明するテーマはご存知「あいのり」です。それではどうぞ。


「あいのり」とは

SV001_L

・地球上のテレビと呼ばえるメディアで放送される娯楽番組である。

・地球上に住む人間(地球人)と呼ばれる生物の「恋愛」と呼ばれる行動の一種を扱ったものである。

・またその様をユーモアを交えながら伝えることから、「恋愛バラエティ」と呼ばれるジャンルに属するものである。

・複数の地球人がワゴンと呼ばれる車(化石燃料を動力とする乗物)に乗り込み地球上を旅するものである。

・車はピンクと呼ばれる色に塗装されている。ピンクは女性の象徴的な色としても用いられる。

・車には愛を意味する「ラブ」という言葉から「ラブワゴン」という名が付けられている。

CW002_L

・旅を行う地球人は男性4人女性3人である。

・人数が減った場合は新たな地球人が補充される

・新たな地球人は自身を紹介するカードを持って車を待つ。

・旅の間、地球人は自分の本名ではなくニックネームを用いる。

・車が世界各地を回る中で、ラブワゴンに乗る地球人は親交、相互理解を深める。

・相互理解を深めた結果、「」と呼ばれる状態に落ちた場合、「告白」という行為が行われる。 

・告白には、彼らの母国(日本)へ帰国する為の乗物(飛行機)のチケットを用いる。


DA112_L

・告白を行ない、相手の地球人から了承を得られた場合は、その場でキスと呼ばれる行為を行ない、二人で帰国する。(これが成功ケースとされる)

・告白を行ない、相手の地球人から了承を得られなかった場合は、一人で帰国する。これが失敗ケースとされる)

・ラブワゴンに同乗する他の地球人はその様を見守る。

・その様を司会者と呼ばれる地球人と、観客と呼ばれる地球人達が見守る。

・その様をテレビを通して多くの地球人が見守る。



それが「あいのり」である。
続きを読む

この記事の元ブログ: 宇宙人に「あいのり」を説明する


最新の人気記事はコチラ
キャッチコピーがあるのに、リリースコピーがないのはおかしい。第一回:糸井重里このエントリーを含むはてなブックマーク
初めての水戸黄門のよくあるご質問このエントリーを含むはてなブックマーク
「コボちゃん」をノベライズするこのエントリーを含むはてなブックマーク
モビルスーツのカスタマーレビューを書くこのエントリーを含むはてなブックマーク
どん引きされるホワイトデーのお返しを作ってみたこのエントリーを含むはてなブックマーク
今日から使える!鉄道会話術このエントリーを含むはてなブックマーク
履歴書に書く「ほどよい特技」このエントリーを含むはてなブックマーク