【バーゼル2012新作情報】ウブロが 『MP-04 アンティキティラ』を発表!
hublot_Antikythera.jpg2012年3月8日〜15日にスイスで開催されたバーゼルワールド(Basel World)にて、HUBLOT(ウブロ)は、2011年10月にフランス、パリ工芸博物館で史上最古のコンピューターとも称される複雑なメカニズムを持つアンティキティラ島の機械を進化させた時計用のムーブメントを初めて公に発表 しました。


(写真は、『MP-04 アンティキティラ』世界限定数:4本 非売品)
1900年にギリシアのエーゲ海の海底で発見された紀元前200年頃の制作と思われるこの伝説の天文計算機は、月と太陽の位置を正確に示すことが可能です。ウブロはこの大いなる遺産ともいえる発明に敬意を表してこのメカニズムを応用し、腕時計のムーブメントとして小型化に成功しました。その画期的なムーブメントは時・分の表示に加えてトゥールビヨン機構を搭載、さらに5日間のパワーリザーブを備えた現代的なスタイルで再現しています。
この特別な新作はウブロ会長のジャンクロード・ビバーたっての要望により、1モデルのみ4本限定で制作されます。その4本のうち、1本目はバーゼルワールド2012で展示された後、実際のアンティキティラの機械の破片が所蔵されているアテネ国立考古学博物館で展示され、2本目はこの謎の解明への研究の一助を目的としてアテネ国立考古学博物館と共同でオークションに出品。3本目はパリ工芸博物館で常設展示され、そして最後の4本目はミュージアムピースとしてウブロ本社で保管される予定です。



hublot_Antikythera.jpg

『MP-04 アンティキラ』世界限定数:4本 非売品



この革新的なモデルは、古代と現代の時を見事に融合させています。表と裏の両面の2枚のサファイアクリスタルがまるでショーケースのようにそれぞれのムー ブメントのダイナミックさを際立たせ、同じ形のクロスをデザインした2つのリューズは、そのユニークなアンティキティラの機械のメカニズムを彷彿とさせま す。12時位置のリューズは巻き上げと時間のセットの際に、もう一方の時位置のリューズは太陽の位置と関係する月齢を表示することで機械式の天文表示を調 整する際に使用します。2つのリューズは備えている各表示が繊細で複雑なため、無意識に誤作動を起こさないように工夫がされています。マイクロブラスト加 工が施されたチタニウム製のケースは、この複雑を極めたメカニズムを完璧に保護します。また時計を覆うサファイアクリスタルは、ファセットカットすること で澄んだ多面的な美しさを生み出します。さらにこのモデルの為に制作された斬新なデザインのラバーストラップが、より独創性を感じさせます。


【『MP-04 アンティキラ』 概要】

Ref.904.NX.4101.RX

 ■基本情報
 ・価格 : 非売品
 ・ガラス:無色の無反射コーティング加工のサファイアガラス
 ・防水:3気圧
 ・サイズ:49.9mm×49.05mm
  ・厚さ:20.83mm
 ・ケース:マイクロブラスト加工のチタニウム
 ・ダイアル:18Kゴールドコーティング
                    エジプト式カレンダー
                古代ギリシアの都市でのオリンピック開催時期が刻まれたカレンダー
                12宮図(星座)、月の位置表示、ムーンフェイズ、太陽の位置表示
 ・ストラップ:ブラックラバー


 ■ムーブメント
 ・仕様:手巻きスケルトントゥールビヨン(フライングトゥールビヨン、軸受無し)
           ウブロアンティキティラキャリバー2033-CH
  ・石数:69個
  ・パワーリザーブ:120時間


【問】ウブロジャパン株式会社 ☎03-3434-3002
 URL : http://www.hublot.com

■関連記事
【バーゼル2012新作情報】ジェームズ・ボンド50周年記念『シーマスタープロダイバーズ300M』特別限定モデル
【バーゼル2012新作情報】 ブライトリングが『スーパーオーシャン』シリーズの新作を発表!
【バーゼル2012新作情報】 ブライトリングが『モンブリラン』シリーズの新作を発表!