フォーナインズ TOYOTAとコラボでドライブ向けアイウェア

写真拡大

 眼鏡フレームブランド「999.9(フォーナインズ)」が、トヨタの小型スポーツカー「TOYOTA 86」とコラボレーションしたアイウェアモデル「S-86T」を7月1日に発売する。オプションキットとして、ツインパッドとストレートモダン、オリジナルレンズの3つのカスタマイズパーツを付属。それぞれのパーツを組み替えることで、用途や好みに合わせたドライビンググラスにアレンジすることができる。 999.9×TOYOTA 86のアイウェアの画像を拡大

 「S-86T」は、「driving」と「customize」をコンセプトに、「TOYOTA 86」にインスピレーションを得て制作。オプションキットとして付属するカスタマイズパーツを組み合わせることにより、「999.9」を代表するフレームのメタルブロウをドライビンググラスとして変化させる。ストレートモダンにはブラックとピンク、シルバーとホワイト、ブラックとホワイトをそれぞれ組み合わせた3種類のカラーを用意。ホワイトやシルバー、チタンシャーリング、ダークブルーマット、ブラック、ガンメタリックの6色のフレームカラーに合わせて好みの組み合わせを選ぶことができる。オリジナルレンズはグレーとブラウンの2色展開。可視光線透過率を考慮しているため夜間も使用可能。左レンズ上面にはコラボレーションの証となるレーザー刻印が施されている。価格は41,860円(税込)。 「999.9」は、1995年にデビュー。ブランド名は、純金のインゴットに刻まれた999.9という品質表示の数値から付けられている。最高純度の眼鏡フレームを追求し、限りなく1000に近づける努力を日々繰り返していくという考えのもと、日本人の骨格や頬のつくりを考慮して設計。様々な著名人が「999.9」のアイウェアを愛用している他、人気コミック「モテキ」のドラマ化・映画化の際に主人公役を演じた俳優の森山未來や、2012年に映画化が決定しているテレビドラマ「鈴木先生」で鈴木先生役の長谷川博己が着用するなど、人気ドラマや映画でも頻繁に使用されている。■999.9 URL:http://www.fournines.co.jp/