本当に見た! 危ないドライバー




最近立て続けに悲惨な交通事故が起こって日本全国を驚かせました。しかし、取材してみるとJAFの出動回数が1日に約7,000件という現実があります。



「タイヤのパンク」といった小さなことから大きな交通事故まで、実は毎日毎日何らかの自動車トラブルが起こっているのです。これらはひとえにドライバーにかかっています。「危ない運転をするドライバーを見たことがあるか」をマイナビニュース会員に聞いてみました。



調査期間:2012/5/3〜2012/5/7

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 899件(ウェブログイン式)



Q.あなたは「危ない!」と感じたドライバーを見たことがありますか?



はい 57.4%

いいえ 42.6%



なんと約6割の人が危ない運転のドライバーを見たことがあります。その内容を聞いてみました。



■高齢者ドライバーの危ない運転!



●高齢者が交差点で車を停車させていたこと(福島県/男性/27歳)



●高齢者が逆走(福井県/男性/48歳)



●法定速度50キロの道を、20キロ未満で走って後続車が数珠つながりになっていた高齢者の車は危険すぎというか迷惑!(茨城県/女性/36歳)



●赤信号無視の軽トラのおじいさん(長野県/女性/29歳)



●おじいちゃんが右側通行をした! ぶつかりそうだった(埼玉県/女性/24歳)



日本はこれから本格的な高齢化社会に入りますし、高齢者ドライバーの問題は大きいですね。クルマがないと生活できない所で暮らしている人にとって、クルマはまさにライフライン。



高齢者だからといって免許を返納してもらうわけにはいかないでしょう。運転免許制度をどうするかにかかわる大問題です。



■居眠り運転のドライバーを見た!



●前を走る居眠り運転のドライバーが、道路脇の縁石に乗り上げて横滑りしていった(三重県/女性/31歳)



●蛇行していた。飲酒か居眠りか。恐ろしいです(愛媛県/女性/25歳)



●少し混んでいる高速道路で、前のワンボックスカーが居眠り運転でふらついていて、側道のぶつかりそうだった(大阪府/男性/25歳)



●居眠り運転をしている人。フラフラしているので、見てみると、コックリコックリと眠りかけていた。あれは、とても危ないと思います(京都府/女性/44歳)



先日、居眠り運転で児童の列に突っ込んだ無免許運転の大馬鹿がいましたが、みなさんの大量の回答を見ていると、普通に居眠り運転をするドライバーがいることがわかります。なぜ、こんなに居眠り運転のクルマを目撃しているのでしょうか! 恐ろしいことです。



■高速道路の危ないドライバー



●高速道路で急に割り込む、追い越し車線で急接近してくる。信号が赤になったのに、無理やり直進や右折してくる(東京都/男性/41歳)



●高速道路でふらふらと走っている大型トラック。中央線までいったら、急にグイッとハンドルを切って車線を元に戻した……絶対居眠りだし(神奈川県/女性/27歳)



●高速道路でなりふり構わず車線変更をしてジグザグ走行。車間距離がほとんどなくても強引に車線変更をしながら進んでいた(大阪府/男性/24歳)



●高速道路で追い越し車線を走行していると、右ウインカーを出してきて邪魔だと言わんばかりに詰められ、どいた瞬間に猛スピードで走り去ったのを見た(東京都/男性/28歳)



高速道路はスピードが出ているのでそれだけでも危ない所。危険運転はやめてほしいものですが、アンケートの回答を見ると目撃例は多いです。



危険ドライバーが自分だけで事故るのであればまだ自業自得ですが、高速の場合はほかのクルマが巻き込まれる可能性が高いのです。安全運転でいってほしいですね。



■携帯電話をかけるドライバー



●携帯電話を見続けて道路を占領している(愛知県/男性/27歳)



●携帯で話しながらセンターラインをはみ出して運転(福井県/女性/29歳)



います! 携帯電話をかけながら運転するのは法律的にも禁止されているので絶対にやらないでほしいものです。



■子供の乗せ方に問題あり!



●赤ちゃんを抱っこして運転しているヤンママ(東京都/男性/39歳)



●車内でチャイルドシートが必要な年齢の子供が暴れまわっている車(三重県/女性/26歳)



日本は子供の乗せ方に問題があるそうです。海外から来た人が「子供が自由すぎる」と驚くようですよ。子供の命にかかわる話なので気をつけてほしいものです。



■ウインカーを出せ!



●ウインカーを出さずに車線変更をしてくる。スピードをだしながら、すいている車線に変更をし、進んで行く車(埼玉県/女性/23歳)



●ウインカーを出さずに割り込み。自分の反射神経がよかったからブレーキを踏んで何事もなかったけれど、その場で車とめて怒鳴りこみに行こうかと憤った(東京都/女性/23歳)



●ウインカーも付けずに車線変更をどんどんしながら走る車。タイミングがずれると大事故になりそう(鹿児島県/女性/23歳)



ウィンカーに関する指摘は非常に多かったです。いかにウィンカー出さないドライバーが多いかということだと思います。かく言う筆者も、前走車がウインカーを出さずに急に右折しようとしたため、危なくぶつかるところだったという経験をしたことがあります。



JAF、東京支部ロードサービス隊 港基地・平吹昌幸主任に事故出動について聞いてみました。



――JAFさんは事故に関しても出動されるんでしょうか?



平吹さん 私どもはドライバーの方の救援要請で出動する立場です。ドライバーから要請があれば出動します。



――京都の事件からバスの事件と、悲惨な事故が続いていますが……。



平吹さん そうですね。事故がマスコミで連続して取り上げられることによって、その時だけ短期間に連続して起こっているという印象がありますが、事故は年間を通して本当に多く発生しています。ですから事故の報道があったときは身近に起こりうることの注意喚起ととらえていただければと思います。



――最近増えている事例で事故がらみのものはありますか?



平吹さん 高速道路でクルマに何かトラブルが起きて路肩などに停車した際、JAFの到着をお待ちいただく間にほかのクルマに追突されたり、はねられてしまったりといった事故が増えています。これは全国的に増えてしまっています。



――高速道路だと逃げ場所、退避場所もあまりないですからね。



平吹さん 私たちは、ドライバーの方から出動要請の電話が入った際に「できるだけ安全な場所、退避できる場所を見つけて、われわれが到着するまでは後続の車両に特に注意してください」と必ずお声がけをし、現場に向かう隊員からも再度、注意喚起を行うよう徹底させています。



――クルマが止まっていることに気づかないで突っ込むドライバーが多いんでしょうか。



平吹さん 高速道路では一般道路と比較して、流れる景色が単調であったりすることからドライバーの注意力が低下してしまうのかもしれません。もし路上でクルマにトラブルが起きてしまい、やむなく停車させる場合には、後続車両に十分注意していただきたいと思います。



JAFさんに取材に伺っても事故は多い、と。つまり危険なドライバーが多いというわけです。みなさん安全運転を心掛けましょうね!







(高橋モータース@dcp)





JAF公式ホームページ

http://www.jaf.or.jp/index.htm