いつの間にか増量していた? クリスタルガイザー




ミネラルウォーターを買おうとコンビニに行くと、クリスタルガイザーのボトルサイズがひとまわり大きくなっているではないか。

よく見ると150ml増量で650mlとなっている。なのに値段据え置き。「これはお得じゃないか」と購入したが、この増量っていつの間に行われていたのだろうか? そしてさらに増量される事はあるのだろうか? う〜ん、いろいろと気になるぞ。



ということで、クリスタルガイザーの販売元である大塚食品の広報部長・堀内さんにアレコレ質問をしてみました。



――クリスタルガイザーがいつのまにか650mlの内容量で販売されていて驚いたのですが、これはいつから商品展開されているのですか?



堀内さん 650mlペットボトルは2011年の4月25日からコンビニ限定商品として販売しております。



――昨年からだったんですね! それにコンビニ限定だったとは……いつも自販機で買う500mlサイズしか見ていなかったので気づきませんでした。



堀内さん 自動販売機でも販売することができればいいんですが、サイズ的に自販機に入らないので(笑)



――確かにひとまわり近く大きいですもんね。増量した理由はなんですか?



堀内さん ミネラルウォーターの消費量が年々増えている傾向があるのと、やはりトレンドとして、夏場は量を求める方が多くなります。なのでここ数年はパーソナルサイズ、いわゆる自分用のペットボトル飲料の増量という展開が多く見られるようになりました。そこでわれわれもニーズに応えるという形で150ml増量、さらにお値段は据え置きにしてお得感を出そうと考えました。



――確かに150mlも増量してお値段据え置きは非常にお得ですね! いまは150ml増量という形ですが、今後さらに増量されることはないんでしょうか?



堀内さん う〜ん、量がこれ以上増えるというのは今のところ考えてはいませんね……。ひとつ上のサイズに1,000mlサイズがありますし、これ以上大きくなったり重くなったりすると持ち運びをするのが難しくなりますからね。そうなるとパーソナルサイズではなくなってしまいますから(笑)



――お値段据え置きでさらに量が増えるという部分だけ見れば素晴らしいですけど、いろいろと問題もあるわけですね。



堀内さん そうですね。今後増量する可能性がないとは言い切れませんが、現状では難しいと思いますよ。



――なるほど。消費者側としては増量を期待してしまいますね。そういえばクリスタルガイザーが日本で販売されるようになったのはいつからなんですか?



堀内さん 私どもが輸入・販売を開始したのは1994年になります。まだ「お金を出して水を買う」ということが一般化されていないころですね。日本国内でのミネラルウォーターの消費量もまだまだ少なかったですから。



――販売当初はミネラルウォーターを買う人が少なかったわけですが、目に見えて販売数が多くなったのはいつぐらいからなのでしょうか?



堀内さん だいたい1990年代の終わりぐらいから水不足の問題などが重なり、少しずつ売れ始めました。その後2000年問題の際に、何かあった場合のために水の備蓄をする動きがありました。そのころから「お金を出して水を買う」ことが浸透し始めました。



――なるほど。急激に売れるようになったのは2000年あたりになるのですね。今現在もミネラルウォーターの売れ行きというのは上がり続けているのですか?



堀内さん 今現在もずっと伸びていますね。日本国内でのひとりあたりのミネラルウォーターの消費量も年々増加していまして、売れ始めた2000年では8.6リットルだったのが2011年では24.8リットルと約3倍になっています。



――今ではそれだけ水を買う消費者が増えている訳なんですね! ひとつ気になってることがありまして、クリスタルガイザーのボトルは、ほかのミネラルウォーターのボトルが軽量化される以前からペコペコと柔らかかったと思うのですが……



堀内さん 実はクリスタルガイザーは1994年の販売開始からずっとこの薄くて軽い軽量ボトルなんですよ。他社さんが取り組まれるずっと前からエコ活動をしているんです。



――そうだったのですね……「クリスタルガイザーだけこんなペコペコでヘンなの!」なんて思っていた自分が恥ずかしいです(笑)。さて、エコにも優しいクリスタルガイザーですが、ずばりセールスポイントはどこでしょうか?



堀内さん クリスタルガイザーは日本人の味覚に合う軟水ですので、普通に飲むのはもちろん、お茶を入れたりコーヒーを入れたりできますし、さまざまな料理にも使えます。また、最近は水の汚染問題を気にされているお母さんにもミルクの調乳などに活用してもらっています。



――クリスタルガイザーは安心して飲める、信頼性の高いミネラルウォーターということなんですね! 今日はありがとうございました!



今回は、単純な疑問をきっかけに多くのお話を伺うことができました。水不足や水の汚染が問題視されている、昨今。ミネラルウォーターの需要はさらに拡大していきそうですね。



さて、今年の夏は増量されて飲みごたえのあるクリスタルガイザーでのどを潤してみてはいかがですか?



(貫井康徳@dcp)