あなたの会社でよく使われる英単語




会社でよく英単語を使いませんか? 例えば「Win-Win」。「お互いにウィンウィンの関係でいきましょう」と取引先に言う時は「共存共栄でいきましょう」という意味ですね。



最近、日本の会社でもどんどん「アメリカ産の経営概念」とも言うべき「英単語」使われています。ただ「病院と葬儀会社はウィンウィンの関係」とはあまり言いません。露骨だからですね。本質は突いているんですけどね。会社でどんな「英単語」がよく使われているかを聞いてみました。



調査期間:2012/4/3〜2012/4/7

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)





みなさんの会社でよく使われる「英単語」について聞いてみました。



一番多かったのはこれです。



■リスク(大阪府/女性/27歳)

104回答でダントツでした。会社がいかに「リスク」を重要に考えているかがわかりますね。



次に回答が多かったのがこれ。



■リスケ(東京都/女性/24歳)

文字通り「スケジュールを組み直すこと」ですが、金融関係で「リスケ」というとあまりいい意味ではありません。例えばある会社が銀行に「すみませんが、借入金のリスケをお願いします」と申し込む場合には、借金がうまく返せないので「返済計画の見直しをお願いします」という意味になります。不景気が実感できますな。



■コンプライアンス(宮城県/女性/25歳)

「法令順守」という意味ですが、簡単に言うと「社会のルールを守ること」です。「企業コンプライアンスが大事」という風に使いますが、「(その会社が)社会のルールを守って健全に運営されてることが大事」ということですね。大仰な表現ですが、結構当たり前のことを言ってるだけです(笑)。



その次に多かったのが「ペンディング」。



■ペンディング(神奈川県/女性/25歳)

「保留すること」ですね。「この計画はいったんペンディングだ」といった具合に使われます。なんのことはない「やめとこう」と同義ですね。やっぱり不景気ですよ。



■デフォルト(埼玉県/女性/25歳)

コンピューター用語で「デフォルト」というと、「最初から付いているもの」、「初期状態」といった意味ですが、金融用語で「デフォルト」というと「破産」とか「倒産」という意味です。やっぱり不景気なんですよ。



ほかに挙がった英単語を紹介します。



■ロングラン(東京都/男性/45歳)

ロングランが「社内でよく使われる英単語」というのは結構イイ会社ではないでしょうか。



■最近はクラウド一色(東京都/男性/52歳)

コンピューター業界では「クラウド」はもう普通に使う単語になってしまいましたね。もともとはそのまま「雲」の意味です。ユーザーから見て「雲」、「ネットワークサーバー」を指す言葉ですね。サーバー側に各種のアプリケーションサービスがあるような仕組み、これを「クラウドコンピューティング」と呼びますが、それほどカッコいい概念じゃないよな、と思うのは筆者だけでしょうか。



■PDCA(宮城県/女性/29歳)

「PDCA」は外資系ではよく使われる言葉です。Plan、Do、Check、Actionの頭文字を取ったもの。作戦を立て(Plan)→実行し(Do)→検証し(Check)→改善する(Action)というサイクルを意味します。このサイクルを繰り返すことで経営が回って行くというわけですね。気取った経営セミナーなんかに行くと、必ずといっていいほど出てきます。当たり前の話なんですが、アメリカ人はこういうのを大上段に振りかぶってまとめるのがうまいですな(笑)。



もちろんどんな英単語が使われるかは業種によって異なります。なので、このようなご意見も!



■英単語は使わない!

漢方を扱うことが多いのであまり英語は使われないです。(愛知県/女性/25歳)

それはおっしゃるとおりでしょうね(笑)。



■航空業界は多い

航空系なので、たくさん使います。フライトとか(東京都/女性/24歳)

パイロットが管制塔と会話する際には標準語は英語ですし、CAのみなさんは当然英語ペラペラでしょうから、お勤めの会社は英単語が飛び交っているのでしょうね。



最後に、あなたの会社でよく使われている「英単語」を教えてください、と確かに言ったのに「日本語」を答えてくださった方がいました。面白かったので紹介します(笑)!



■○月いっぴ(愛知県/女性/28歳)

1日のことですね。確かに月初日は重要な日です。この方の職場では「いっぴ」は特に重要なのに違いありません。



■歩留まり(北海道/女性/25歳)

日本語です(笑)。製造されるものの内の「良品の割合」を指す言葉ですね。「この半導体は歩留まりが悪いなあ」などのように使います。



■ざっくばらん(千葉県/男性/23歳)

くどいですが日本語です(笑)。腹を割って虚心坦懐(たんかい)につきあう様ですね。この言葉がよく使われる会社はどうなのでしょう。みんなが腹の底を隠しているからよく使われるのでしょうか? それともみんなざっくばらんな人たちなのでよく使われるのでしょうか? 気になるところです。



みなさんの会社ではどんな「英単語」がよく使われますか?



(谷門太@dcp)