今年の最新節電クールグッズ




3.11以降、原発問題で電力が足りないと大騒ぎになっています。今年も夏に向かって「節電」が叫ばれることでしょう。来る暑い夏を快適に乗りきるためのお薦めのクールグッズを紹介します! 東急ハンズ池袋店・3F売り場、クールグッズ担当の笠松菜穂子さんにお話を伺いました。





――今年もまた「節電の夏」がやってきますが、今年のクールグッズの動きはどうでしょうか?



笠松さん 昨年よりはゆっくりの立ち上がりです。



――昨年は動きが急だったんですか?



笠松さん 昨年は早い時期から「電気が止まってエアコンが使えなくなる」という話が流れていましたんので、商品が動き出すのも早かったんですね。



――なるほど。今年は今ごろやっと「電気は大丈夫か」と言ってますね。



笠松さん 今年は昨年と比べると立ち上がりはゆっくりしています。当店では5月の中旬以降から大きく展開します。



――クールグッズを購入される方ですが、男性と女性はどちらが多いですか?



笠松さん そうですね、スプレーなどのタイプだと男性が多いです。やはり背広を着て外回りに行かないといけないとか、そういうご苦労をされますので。



――外回りのかわいそうな男性陣にお薦めの商品があったら教えてください。



笠松さん 『ひんやりシャツシャワー』(1,260円/ときわ商会)はお薦めです。シャツの上からスプレーするだけでひんやりと熱い体をさましてくれます。消臭成分も入っていますし、内容量が500mlと多いので、ほかの小型の製品みたいにすぐになくなるといったこともありませんよ。



――なるほど。これは営業マンなんかにはいいかもしれませんね。



笠松さん 会社に置いておくといいかもしれませんね(笑)。



――今年は昨年と比べてクールグッズは増えているのでしょうか?



笠松さん 昨年の3倍くらいでしょうか。参入するメーカーさんも増えましたし。従来製品でも、機能は同じですがデザインのバリエーションを増やす、あるいは詰め替え用の製品を出すといった例もありますので。ひんやりシャツシャワーにも詰め替え用の製品が出ています。



――ほかにお薦めの製品があったら教えてください。



笠松さん 『マジックソープ』(3,990円/アメリカ産)はどうでしょうか。ボディーソープなんですが、ミントが入っているので体を洗うだけでその後すごくひんやりするという商品です。



――効果はどんなものでしょうか?



笠松さん 寒くなるぐらいですよ(笑)。



――そんなに利くんですか!



笠松さん 同じような製品になりますが『かき氷ひんやりローション』(892円)もいいですね。塗って洗い流すととひんやりしていい気持ちになりますよ(笑)。寝苦しい時とかにお薦めです。



――売れていますか?



笠松さん 去年は品薄になった人気商品ですよ。最盛期には品切れでなかったりして。ほかには……これもいいですよ。今年の冬に人気のあった『やわらか湯たんぽ』。あれの水まくら版がありまして。



――湯たんぽが昨冬売れたのは知ってましたが。



笠松さん 今まで水まくらっていうと、病気に時などにしか使わなかったんですが、昨年から暑い時に使われる方が増えてきていますね。この『ひんやり枕』(5,900円/ヘルメット潜水)は本当にいいですよ。冷蔵庫で冷やしておいて使います。素材はウエットスーツで使われているもので、手触りがとてもいいんです。中に入っている保冷材のおかげでひんやりが10時間以上続きます。



今年もまた節電の夏が来ます。みなさんもこういった最新クールグッズでより涼しい夏を過ごしてください!



(谷門太@dcp)



東急ハンズ池袋店

http://ikebukuro.tokyu-hands.co.jp/