ももいろクローバーZ、8thシングル「Z女戦争」の作詞曲はやくしまるえつこ

写真拡大

5人組の女性アイドルユニット「ももいろクローバーZ」が2012年6月27日にリリースする8thシングルのタイトルが「Z女戦争(オトメセンソウ)」に決定。

その作詞・作曲をやくしまるえつこが担当することが明らかとなった。

やくしまるえつこは「相対性理論」「やくしまるえつこ と d.v.d」など数多くのプロジェクトを手がけ、生体データから人工衛星まで用いた前代未聞の作品を次々に発表、音楽の枠組みを次々に更新し続け、スチャダラパーのBOSEらからも「世界の中心」と称賛されるアーティスト。

イラストやドローイング作品の評価も高く、朗読、ナレーション、CM音楽、SMAPや山下智久の「愛、テキサス」をはじめ他アーティストへの楽曲提供など、さまざまなフィールドで活躍している。

ティカ・αこと、やくしまるえつこが手がけた今回の楽曲「Z女戦争」。

その世界観はやくしまる曰く「私たち、この戦いが終わったら、みんなで合唱コンクールするんだ」。

さらに楽曲の詳細とあわせて、「Z女戦争」の最新ビジュアル、ジャケット写真なども公開されているので、あわせて紹介しておこう。