「ANA×EVANGELION」、羽田空港で「動く! 実物大エヴァンゲリオンAR」開始

写真拡大

ANAと今秋公開予定の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』とのタイアップ企画となる「ANA×EVANGELION」キャンペーン。

2012年5月下旬よりスタートした本企画だが、2012年6月1日(金)からは羽田空港にて「動く! 実物大エヴァンゲリオンAR」がスタートした。

ARとは「拡張現実 (Augmented Reality)」のこと。

今回の「動く! 実物大エヴァンゲリオンAR」では、iPhoneやAndroid端末などで、羽田空港国内線第2ターミナル内に設置されたARマーカーを読み込むことにより、画面上にて実物大(80m)のエヴァンゲリオン初号機が動き出すARを体験することができる。

本ARを体験するためには、カメラ付きスマートフォン・タブレットが必要で、推奨環境はiPhoneの場合はiPhone4以降の端末でかつ、iOS 5.0 以上。

Android端末の場合はAndroid OS 2.3以上となる(※一部、動作に制約のある機種もある)。

また、事前にApp Store、またはGoogle playにて「ANAエヴァAR」アプリをダウンロードする必要がある。

なお、専用アプリは無料だが、現時点ではAndroidアプリのみが配信中。

iPhoneアプリは順次公開予定となっている。

現在、体験スポットは羽田空港国内線第2ターミナルの保安検査場(手荷物検査場)通過後の制限エリア内に4カ所設置されている。

体験エリアについては、「ANA×EVANGELION」キャンペーン特設サイトなどをチェックしてほしい。

「動く! 実物大エヴァンゲリオンAR」は2012年6月1日(金)より2012年7月20日(金)までの実施予定。

期間中にANAを利用する人はお見逃しなく。

なお、出発ロビーの体験エリアは中央より離れた位置にあるため、フライトまでの時間に余裕を持ってチャレンジしよう。

体験スポットのほか、配布されているチラシのARマーカーでも楽しむことが可能だ。

「ANA×EVANGELION」キャンペーンでは、本ARのほか、ANA搭乗者全員を対象とした「ANA×EVANGELION」オリジナルグッズがもらえるキャンペーンなども実施されている。

そのほか詳細については、「ANA×EVANGELION」キャンペーン特設サイトなどをチェックしてみよう。