マイペースは悪いこととは限らない

写真拡大

マイナビニュースが、マイナビ会員763人を対象に調査した「この人、B型だと思う瞬間ランキング」を公開している。

1位は男女とも「マイペース」。「感覚がずれていると思うことがある」「自己中(心的)すぎてついていけない」というネガティブな評価もあったが、

「自分の世界を持っている」

と肯定的な見方をする人もいた。

「管理職にB型が多かった」という女性も

血液型と性格を結びつけることは「根拠のない差別につながる」と批判する人もあり、以前より目にすることが減ったが、やはり気になるという人が少なくないようだ。

マイナビニュースでは、すでにO型以外の調査結果を公表している。A型は「細かく計画を立てて行動する」「まじめ」、AB型は「ミステリアスなムードを醸す」「マニアック」など、それぞれ異なった性格が上位になっている。

この傾向は、過去の「血液型本」による偏見が残っているだけなのか、それともやはり何らかの傾向があるのだろうか。

B型の2位以降は、男性では「時間にルーズ」「好き嫌いがはっきりしている」「気持ちの切り替えが早い」「実は甘えんぼう」が続いている。全体的にマイペースな、よくいえば「自分をしっかり持っている」という評価で一貫している。

意外だったのは、男性ではランク外だった「リーダーかたぎ」が、女性の5位に入っていること。B型のマイペースさは、組織のリーダーに向いた性格と映る女性がいるようだ。東京都の23歳女性は、

「自分はA型なので、頼りになるB型はあこがれです」

と評し、愛知県の26歳女性は「会社の管理職にB型が多かったので」と身近にそういう傾向があったことを認めている。

このような評価をあげるひとは、A型やAB型には見られなかった。血液型と性格との関係は別としても、いまどきの若い女性は組織のリーダーに細かい「調整型」より、気持ちの切り替えが早く軸のぶれない「マイペース型」を望む傾向があるのかもしれない。