<ライト級/5分3R>
ジョー・プロクター(米国)
Def.1R1分59秒by TKO
ジェレミー・ラーセン(米国)

 ラーセンがワンツーから前に出ると、プロクターはステップバックしてかわす。プロクターが逆に右を打ちこみながら前進し、ラーセンが前に出て来ると右を合わせようとする。右フックをテンプルにヒットさせたプロクター、ラーセンはボディへの連打から顔面を狙う。徐々に距離が近くなった両者、ラーセンが回転の速いフックを放つが、プロクターが首相撲から右ヒザ蹴り一閃。この一発で前方にバランスを崩したラーセンに、パウンドの追撃を落したプロクターがTKO勝利を挙げた。