<バンタム級/5分3R>
エリック・ぺレス(メキシコ)
Def.1R4分18秒by 腕十字
ジョン・アルバート(米国)

 ペレスのローに左フックから、ショートを連打したアルバート。ペレスはサウスポーにスイッチして、左アウトサイドロ―を見せるも、ペレスがすぐに組みついていく。再び打撃の距離になると、ペレスはオーソに戻す。再びサウスポーとなったペレスにアルバートは、パンチの連打から組みついてバックへ。

 チョーク狙いを前方に振り落されたアルバートは、三角絞めを狙う。一度はトライアングルを防いだペレスだが、すぐにアルバートがロックしなおす。上体を起こし、パンチを落すペレス。パンチを受けながらも、アルバートは頭を引き寄せる。起き上がり体重を掛けてロックを弛めようとするペレスに対し、アルバートは腕十字でスイッチする。

 仰向けにされ腕が伸ばされ掛かったペレスだが、体を平行にして腕を引抜くとトップを奪取し、鉄槌を落す。そのまま逆に腕十字に出たペレス、完全にアルバートの左腕が伸びタップこそなかったが、痛みで声を挙げたところでレフェリーが試合をストップした。