【バーゼル2012新作情報】ゼニスが『パイロット ダブルマティック』を発表!
Pilot_Doublematic_a.jpg2012年3月8日〜15日にスイスで開催されたバーゼルワールド(Basel World)にて、ZENITH(ゼニス)が『パイロット ダブルマティック』を発表しました。



 (写真は、『パイロット ダブルマティック』税込・予価113万4000円)パイロット ダブルマティックの針は、世界を一周します。世界は広大ですが、その時間はこの時計のメカニックによって完璧に制御されています。操作がシンプルなため、世界中を旅する人たちの日常に欠かせない腕時計です。

文字盤外周に配された外側のディスクが、代表的な都市の時間を表示する一方、内側のディスクは昼夜と24時間を示します。クロノグラフ機能も備えたパイ ロット ダブルマティック ウォッチは、計時用に1個とアラーム機能用に1個の2つの香箱を備えています。8時位置にあるリューズとプッシュボタンによ り、アラームの作動及び調整を行えます。文字盤上では、ブラックルテニウム&レッドのスケルトン針がアラームの時刻を示す一方、8時30分位置にある窓に よりアラームのオン/オフが確認できます。さらには7時位置にあるアラームのパワーリザーブ表示が、巻き上げの状態の変化を追います。



Pilot_Doublematic_b.jpg『パイロット ダブルマティック』  113万4000円(税込・予価)
 



クロノグラフの30分積算計は、ビッグデイト表示の下、3時位置にあります。中央にあるクロノグラフ針は、スーパールミノーバの矢印で強調されており、時計と分針には21世紀を物語る力強いデザインが取り上げられています。時表示の目盛りは夜行インデックスに、サンドブラスト仕上げマットブラックまたはシルバー色の文字盤で、視認性よく仕上がっています。直径45mmのブラッシュ仕上げ&ポリッシュ仕上げされたステンレススチール製またはローズゴールド製のケースに収められた、エル・プリメロ 4046、自動巻き機械式ムーブメントは、サファイアガラス ケース越しに、ローターの見事なスケルトン仕上げを見せています。439個の部品で構成されるこのムーブメントは、毎時36,000振動しており、50時間のパワーリザーブを備えています。



【『パイロット ダブルマティック』概要】

■基本情報

 ・価格 : 113万4000円(税込・予価)
 ・発売 : 2012年7月(予定)
 ・サイズ : 直径30mm
 ・素材 : ポリッシュ仕上げ&サテン仕上げステンレススチールまたはローズゴールド
 ・ストラップ : ハンドステッチのアリゲーター革ベルト、18KもしくはSSフォールディング バックル


 ■ムーブメント
 ・キャリバー : エル・プリメロ4046、自動巻ムーブメント
 ・機能 : ワールドタイマー、中央に時針と分針、3時位置に30分積算計、
      中央にクロノグラフ針、2時位置にビッグデイト表示、中央にアラーム針
      8時30分にアラームのオン/オフ表示、7時私費にアラームのパワーリザーブ表示
 ・パワーリザーブ : 50時間以上
 ・振動数 : 36,000振動/時
 ・石数 : 41石
 ・防水 : 5気圧


 【問】ゼニス ジャパン tel:03-3613-3946
  URL: http://www.zenith-watches.com/jp/


■関連記事
【バーゼル2012新作情報】 ブライトリングが『モンブリラン』シリーズの新作を発表!
【バーゼル2012新作情報】ウブロが 『MP-04 アンティキティラ』を発表!
【バーゼル2012新作情報】カールF.ブヘラが『パトラビ トラベルテック 4X』を発表!