マッドキャッツ、「Xbox 360」など向けアーケード型ゲームコントローラーを発売

写真拡大


ゲーム用周辺機器における世界大手メーカー米Mad Catz Interactive,Inc.の日本法人、マッドキャッツ株式会社は、家庭用ゲーム機用アーケード型ゲームコントローラー(アケコン)「STREET FIGHTER IV Round 2 Arcade FightStick Tournament Edition」(以下、TE-R2)を、2012年6月28日(木)に発売する。Xbox 360用(型番:MCX−FS−SF4TE−R2)、PlayStation3用(型番:MC3−FS−SF4TE−R2)共に、価格は16,800円(税込み)。

TE−R2は、発売と同時に、格闘ゲームにおける定番アケコンとなった同社TE(トーナメント エディション)のデザインバリエーションとして2009年9月に米国で発表され、ピアノブラックをベースにレッドのベゼルをアクセントとして用いたアバンギャルドなデザインと高い耐久性、信頼性から、発表後2年以上経過した現在でも、ファンの間から再発売の要望の多い製品になる。

また、TE−R2は、株式会社カプコンが展開する「ストリートファイターIV」のオフィシャルライセンス製品であり、同「ストリートファイター」シリーズの操作に最適であるのはもちろん、筐体上部の天板には、ゲーム内のアートワークが採用されている。さらに、TE−R2は、ゲームセンターの業務用ゲーム筐体に使われる三和電子製ボタン、レバーを採用すると同時に、業務用筐体と同じボタンレイアウトを採用し、ゲームセンターと変わらない操作性、高精度な入力、耐久性を家庭用ゲーム機で実現するアーケード型コントローラーになる。

【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

Mad Catz マッドキャッツ