不必要なイベント「エイプリルフール」7割、「バレンタイン」4割 - リクルート調べ

写真拡大

リクルートが運営するIT製品情報を掲載する無料会員制サイトキーマンズネットでは、コンテンツ「情シスのスイッチ」で、「あなたにとって不必要なイベント」というアンケート結果を発表している。

アンケートの結果、不必要なイベントは「エイプリルフール」がトップだった。

「情シスのスイッチ」は、身近でちょっと気になるテーマについて、投票形式で白黒をつけるコーナー。

このほどテーマとしたのは「あなたにとって不必要なイベントは?」「最適なツールでパフォーマンス改善!会社に私物を持ち込めるなら?」の2つ。

不必要なイベントでトップとなったのは「エイプリルフール(65%)」で「バレンタインデー(35%)」に大きく差をつけた形となった。

「エイプリルフール不要」の理由としては、「ウソは嫌」「日本人の気質的に合わないイベント」など。

「バレンタイン不要」の理由としては、「形骸化した「義理」が横行するなら不要」「手間もお金もかかり女性にとっても負担」などの意見が寄せられた。

また、「最適なツールでパフォーマンス改善!会社に私物を持ち込めるなら?」というアンケートでは、マウスが66%でキーボードが44%という結果に。

マウス派の意見として「マウスは自由に動かしたい。

ほかの人に操作してもらうときでもコードレスが便利」「マウスのタッチ感が大事なので購入したい」、キーボード派の意見としては「親指シフトなので私物でないとダメ」「使い慣れたキーボードでの作業の方が早い」などの意見が寄せられた。