洗うたびに優美な香りに包まれる。フランスで人気の洗剤を発売

写真拡大

ときわ商会はこのほど、フランスで人気の「OMOフレグランス洗剤」を限定発売した。

全国のバラエティショップや、オンラインショップ・ファインファインで販売中。

同製品は汚れをしっかりと落とし、洗濯物をやわらかく仕上げるのはもちろん、エッセンシャルオイルと高級フレグランスを使用した優美な香りが着るときまで持続する。

使用している香料は、すべてスイスのGivaudan(ジボダン)社で開発されたもの。

Givaudan社は1895年に設立された、世界でも屈指の香料メーカーで、数々の一流ブランドが同社の香料を使用している。

その芸術的パフォーマンスともいえる香りは、世界中で高い評価を得ているという。

ライラックとイランイランの香りの「楽しい大草原」(グリーン)は、春の元気や生命力をイメージした、グリーン系のすがすがしい香り。

ベルガモットとシトラスフラワーの香りの「地中海の果樹園」(イエロー)は、新鮮な空気やシトラスフルーツをイメージしたフルーティーな香りが特徴だ。

ほかにも、ベルガモットとシトラスフラワーの香りの「秘密の庭」(パープル)、マグノリアとトロピカルフラワーの香りの「魅惑的なオアシス」(ピンク)がラインナップされている。

内容量は1,000mLで、価格は各1,029円。