中目黒に「1LDK」のコンセプトストア 衣食住を提案

写真拡大

 セレクトショップ「1LDK(ワンエルディーケー)」が、6月9日に衣食住を提案するコンセプトストア「1LDK apartments.(ワンエルディーケー アパートメンツ)」を東京・中目黒にオープンする。カフェと雑貨店、ウィメンズ向けのアパレルショップの3店舗を集積。6月9日を皮切りに、順次ショップをオープンさせる予定だ。 中目黒に「1LDK」のコンセプトストアの画像を拡大

 「1LDK apartments.」の出店は、東京・中目黒の「1LDK」が2009年にオープンするより以前から構想されてきたもので、衣食住と五感に訴えかけることをテーマに掲げている。店舗面積は約190?で、「1LDK」の道路を挟んで向かい側に出店。1フロア構成の店内には、ショップの中央にフロアを半分に分ける廊下を配置。向かって右手にカフェ「Taste and Sense(テイスト アンド センス)」、左手の手前に雑貨店「EditeD / Found STORE(エディテッド/ファウンド ストアー)」、左奥にアパレルショップ「1LDK me.(ワンエルディーケー ミー)」が入る。 11時30分から28時まで営業する「Taste AND Sense」は、カフェやレストラン、バーと時間ごとに3つの用途で利用することができ、体に優しいフードやドリンクを提供。食器やカトラリーは「1LDK」によりセレクトされたもので、すべてお店で買うことができる。生活雑貨や本を取り扱う「editeD / Found STORE.」は、世界中から集められたアイテムから"生活の中で使いたいものを見つけてもらう"空間を演出。「Bianchi(ビアンキ)」のテーブルウェアや、「Aesop(イソップ)」のコスメ、「Diptyque(ディプティック)」のフレグランス、「THE LAUNDRESS(ザ ランドレス)」の洗剤、「BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)」のルームシューズなどをラインナップする。 8月17日にオープンを予定している「1LDK me.」は、"me(私)を持った素敵な女性"に向けてアイテムをセレクト。「THE RERACS(ザ リラクス)」や「MM?(マルタンマルジェラ?)」、「LIVING CONCEPT(リビング コンセプト)」、「ELEY KISHIMOTO(イーリー キシモト)」など、多数のブランドを展開する。■1LDK apartments. 住所;東京都目黒区上目黒1-7-13 b-town中目黒 EAST 1階 TEL:SHOP 03-5728-7140/CAFE 03-5728-7043 営業時間:SHOP 12:00-20:00/CAFE 11:30-28:00