コーチが思い出の野球グローブを世界で一つだけの財布に

写真拡大

 「COACH(コーチ)」が、愛用していた野球グローブを世界に一つだけの財布に作り変えるチャリティー企画を、6月1日から実施する。ベースボールをモチーフにした小物コレクション「Baseball Heritage Collection(ベースボール ヘリテージ コレクション)」の限定発売を記念して開催。限定70個の売上は、東日本大震災で被災した児童の支援に役立てられる。 コーチが愛用グローブをリサイクルの画像を拡大

 思い出が詰まった野球グローブを、「COACH」が新たに財布に仕立て直すという初のサービスは、日本のみの特別企画。希望者を6月1日から1ヶ月間、対象店舗とオンラインストアで受け付け、野球グローブは「COACH」の工房で解体・裁断・縫製されて財布に生まれ変わり、2013年1月上旬に届けられる。価格は59,850円で、申し込みが多数の場合は抽選。限定70個の売り上げの全額は、東日本大震災の被災地児童/福島県外退避児童とその家族を支援するNPO法人「こどもプロジェクト」「キッズドア」に寄付され、被災児童向けスポーツイベントの開催費用などに充てられる。 「Baseball Heritage Collection」は、ヴィンテージの野球グローブを使用してデザインされた二つ折り財布(54,600円)など、ベースボールからインスピレーションを得た新作コレクション。財布には、全200個の限定品の証明としてスタンプとナンバリングが施される。その他、「COACH」のベースボール型ペーパーウエイト(8,400円)や、有名スポーツメーカーとタッグを組んで作られた野球グローブ(42,000円)、「COACH」のアーカイブデザインが基になったチョコレートカラーのジムバッグ(126,000円)が登場。6月から、COACH丸の内、COACH銀座、COACHオンラインストア限定で販売が予定されている。 「COACH」は、ブランドスタート当初より、野球グローブのような使い込むほどにしなやかさが増すレザーをインスピレーションにメンズ革小物を制作。ベースボールがテーマの取り組みは、2011年に続く実施となる。 ■コーチ公式オンラインストア:http://japan.coach.com/baseball