スカイツリーから見た景色と周りの町をミニチュア風に撮影できる「ティルト・シフト」風モードで撮影してみた

写真拡大

5月22日のオープン日から大盛況の『東京スカイツリー』。先日1枚だけ取れたチケットで展望台に登ってきたのだが、地上350メートルの絶景にカナリ感動した。

もちろん写真もパシャパシャ撮ってきたのだが、ふと普通に撮影している最中にとある機能が自分のカメラ『SONY α77』に搭載されていることを思い出したのだ。

それは写真をミニチュア風に撮影できる「ピクチャーエフェクト:ミニチュア」。一般的には「ティルト・シフト」と呼ばれるもので本当は専用のレンズが必要なのだが、このピクチャーエフェクトを使えばそれに似た感じで撮影できるというわけである。

ということで、スカイツリーから展望できる景色とスカイツリー周辺の町を、ひととおりエフェクトをかけて撮影してみたところ、これがけっこう楽しい。

綺麗な景色を撮影するのはそれだけで楽しいが、写した風景がミニチュアっぽくなったところを見ると、なんだかガリバーな気分になってくる!

特に電車や車などはかなりミニチュア風になり、更には人や看板までもオモチャっぽく撮ることができた。

調べてみたところSONYの一眼レフはだいたいこの機能が搭載されているようなので、自分も持っているよ!という人は試すと新たな楽しみが生まれるかも!?


画像をもっと見る