浮気相手に最適な男性とは?


愛する恋人が自分以外の女性と浮気をするなんて考えたくもありませんが、念のため、浮気相手の選び方を知っておきましょう。







■浮気で回避したい「リスク」とは?



浮気の「リスク」は、



1)浮気相手が本気になってしまうこと



2)本命に浮気がバレてしまうこと



です。



上記二点を上手に回避することができる相手とはどんな相手でしょうか?



■兄弟の「真ん中」の人が狙い目



まずはじめに、相手の兄弟構成を調べましょう。



愛情を独り占めにして育った「一人っ子」



一番目の子として大切に育てられた「長男/長女」



家族全員の愛情を受けて甘えん坊な「末っ子」は、ドライな関係が苦手。



浮気相手には、不向きでしょう。



一方で兄弟の「真ん中」で育ってきた人たちは、比較的冷静に状況を読むことができ、聞き分けもよいといえます。



■「恋人のいる人」が狙い目



恋人もちの場合、お互いに浮気が発覚してしまうリスクは回避したいので、アリバイ工作にも積極的に協力をしてくれるでしょう。



また、本命は別にいるけど、遊びは遊びで楽しみたい!という相手の場合は、浮気から本気になるリスクも回避できます。



■「実家暮らし」の人が狙い目



浮気相手を自分の自宅へ呼ぶことは、(その逆も)絶対に避けたいものです!



しかし、どちらかが1人暮らしをしている場合には、バレなければいいかとダラダラ自宅へ通う癖がついてしまう可能性があります。



そんな慣れは禁物。



うっかりどちらかが忘れ物をして本命にみつかってしまったり、恋人と鉢合わせしてしまったり、危険がたくさんあるんです。



■おわりに



いかがでしたでしょうか。



どうしても理性がたもてないという場合でも、相手選びには気を付けましょう。



(さとみん/ハウコレ)