三菱東京UFJ銀行、東京市場で「円-人民元の直接取引」を6月から開始

写真拡大

三菱東京UFJ銀行は29日、6月から東京市場での円-人民元の直接取引を開始すると発表した。

同行は、今回の日本政府による発表については、日中間の金融面での協力関係強化の流れの一環と認識しており、さらなる規制緩和や市場拡大などにもつながるものとして期待し、積極的に参加していくという。

また、同行の全額出資子会社である三菱東京UFJ銀行(中国)有限公司も、6月1日より中国国内市場において新たに導入される人民元と円のマーケットメーカー制度への参加準備を進めているとしている。