【女性編】ピンチの主人公がやりそうな行動ランキング
形勢逆転へのきっかけ!!







映画やマンガなど、追い詰められた主人公が次に起こす行動は結構お決まりパターンが多い気がします。そこで女性507名に「ピンチの主人公がやりそうな行動」を聞いてみました。









Q.ピンチの主人公がやりそうな行動は?(複数回答)

1位 ピンチなのに、なぜかニヤリとする 39.8%

2位 逃げ場がなくなり高層階の窓を破って脱出 23.9%

3位 「追い詰められたのはお前の方だぜ」とつぶやく 14.2%

4位 敵の攻撃を受けながら実は攻撃の準備をしている 13.4%

5位 追い詰められて崖から飛び降りる 12.8%





■番外編:ピンチのとき、こんな行動をとりそう!!

・人質にとられた仲間を撃ち不意を突く:「仲間もびっくりというパターン。ありがちだけど、つい乗せられてハラハラしてしまう」(25歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・テラスをつたって脱出している最中に敵に見つかりゴミ箱へダイブ:「ゴミ箱にダイブとか絶対にないでしょ!と思うけど、今でも結構見たりする」(28歳/建設・土木/技術職)

・かつての仲間で今は敵の友人を優先して助ける:「今は敵なのに、助けてもらった主人公の優しさに触れて改心することが多い」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

・峡谷を走る列車で争って川に落ちる:「何かしら、ちょっと痛い目を見てでも行動して、現状を打開しそう」(33歳/医療・福祉/専門職)

・敵を倒すために自分を撃つor刺す:「どこからその正義感があふれ出るんでしょうか。不思議」(24歳/商社・卸/事務系専門職)





■ピンチなのに、なぜかニヤリとしそう!!

・「余裕を見せたいから? おれの方が強いぜとアピールしているんじゃないかと思う」(24歳/その他/販売職・サービス系)

・「主人公はたいてい前向き。ピンチもプラスに考えそうだから」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「相手をかく乱させるためによくやっている気がするから」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「何か秘策があると期待させるニヤリシーンはよく見る」(27歳/金融・証券/金融・証券)

・「その後に必ず奇跡的な展開があるんですよね」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

(評)

絶体絶命の状況もピンチと感じない主人公。そんな前向きな姿勢もヒーローの条件かも。





■逃げ場がなくなり高層階の窓を破って脱出しそう!!

・「窓を突き破るなんて、現実ではセキュリティー上無理だと思う」(25歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「追い詰めた!と思っても、強引な方法で逃げていく感じがする」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「主人公だから死なないのをいいことに、たいていむちゃをする」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「かすり傷も負わずに生還する、というのがありがち」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「考えられないところから落ちても死なないから」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

(評)

絶体絶命の状況だけど助かるという強運も主人公ならでは。しかし、落ちたガラスで下を歩く通行人にケガはないのでしょうか。





■「追い詰められたのはお前の方だぜ」とつぶやきそう!!

・「まだこっちには手があるんだぜといわんばかりの態度で、敵を動揺させる作戦を取りそう」(28歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「主人公は大体何か秘策を持っている。じゃないと物語が盛り上がらない」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「なぜかピンチのときの方が余裕の顔をしている気がする」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「『北斗の拳』の『お前はもう死んでいる』が強烈」(30歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「そのまま新しい必殺技が披露される」(22歳/商社・卸/営業職)

(評)

修行の成果が披露される、作戦がいよいよ明かされるなど、新たな展開が期待できるセリフです。





■敵の攻撃を受けながら実は攻撃の準備をしていそう!!

・「敵の動きを察知して、次の動きを考える。作戦を練ることができるのがヒーロー」(27歳/その他/事務系専門職)

・「攻撃を受けまくって、隙ができた瞬間、一気に反撃をしているから」(24歳/学校・教育関連/その他)

・「相手に隙を見せて油断させる」(27歳/金融・証券/営業職)

(評)

敵を油断させて一気に形勢逆転!! 頭がいい主人公にありがちな展開です。





■追い詰められて崖から飛び降りそう!!

・「崖から飛び降りてパラシュートを開く、というのがいつもの手」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「アクション映画では大体ピンチのときに崖から飛び降りるから。度胸あるなぁ」(31歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

(評)

かなり高い崖から飛び降りる主人公。死んだと思わせて実は生きていたという展開も。





(文・飯塚雪/C-side)





調査時期:2012年2月29日〜3月6日

調査対象:マイナビ ニュース会員

調査数:女性507名

調査方法:インターネットログイン式アンケート