世界最大規模の家具見本市「ミラノ・サローネ」は、2012年4月17日から22日までの6日間、イタリア・ミラノのフィエラ(本会場)とフォーリ(市内会場)で開催されました。

ミラノサローネ2012から、イタリアブランドメーカーを中心に紹介しながら、これから来るであろうフォルムやカラ―のトレンドの予測を、お伝えしていきます。
これまで、フィエラ(本会場)とフォーリ(市内会場)から、イタリアを代表するするインテリアブランドメーカーをご紹介してきました。次は、そのブランドの商品から今年のトレンドカラ―をご紹介します。 
 

 
 上の表記は今年のトレンドカラーをまとめたものです。通常あまりファッションの流行色には流されないインテリア&プロダクツ業界ですが、今年はみごとにどのメーカーも、ファッショントレンドカラーのバリエーションで展開していました。
 まずは、どのメーカーも必ずカラ―に入れていたのがグレー。グレーをベースに、コンビネーションカラ―を打ち出しているところばかりでした。

 
 



 



 

 
 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

「パステルカラー」「マカロンカラー」「シャーベットカラ―」と今年の流行色は淡い中間色が多いが、ベースにグレー、指し色にヴィヴィッドなネオンカラーを入れてきて全体を甘くならないようまとめています。
 
次回は、トレンドフォルムについてご紹介します。