ジャンカラ、女性も安心の1人カラオケ専門店を京都にオープン

写真拡大

東愛産業が運営する、関西を中心としたカラオケチェーン店「ジャンボカラオケ広場」(ジャンカラ)は6月8日、ひとりでカラオケを楽しみたいという要望にこたえ、1人カラオケ専門店「イチカラ」を京都河原町にオープンさせると発表した。

パウダースペースを完備した女性専用エリアを設けるなど、ヤング層からシニア層まで、誰もが安心して楽しめる店を目指している。

同店は全32ルームからなり、「1人で行くのはちょっと恥ずかしい」という抵抗感をなくすため、受付フロントは4Fに設置。

女性も安心して来店できるよう、フロント近くに「レディース専用スペース」を設けた。

誰にも気を遣うことなく、リラックスしてカラオケを楽しめる空間が広がっている。

カラオケ設備にもこだわり、「JOYSOUND CROSSO」を全室に完備。

お手本のメロディーラインと歌唱中の歌声の比較がリアルタイムに見られる、精密な「分析採点II」機能を搭載しており、カラオケの練習にはうってつけだ。

また、通常のマイクに加えて、最新のヘッドフォンマイクを用意。

ひとりの世界でプロのアーティストのようなレコーディング気分を味わえるという。

なお、ヘッドフォンのレンタルは300円。

持ち込みもできる。

さらに「ジャンカラ」で好評のドリンク飲み放題を同店でも提供。

歌い疲れてカラカラのノドをアイスドリンクで潤し、歌い終わりにはホットドリンクでくつろぐ、という利用の仕方も可能だ。